Hokusoh HEMS standard operating procedure

Hokusoh HEMS standard operating procedure

  • 定価 3,780円(税込)
  • 編集:日本医科大学千葉北総病院救命救急センター/ショック・外傷センター
  • A4判・160ページ・並製
  • 発行年月:2018年11月
  • ISBN 978-4-89269-964-1
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

救命の,真髄を。

【本書の概要
日本を代表するドクターヘリ基地病院であり,トップクラスの重症外傷治療成績を誇るなどめざましい臨床実績をもつ一方で,人気テレビドラマシリーズの医療監修を手がけ救急医療の衆知・普及にも貢献している 日本医科大学千葉北総病院救命救急センター/ショック・外傷センター“北総救命”。
その北総救命で用いられている院内テキスト本をもとに,ドクターヘリ活動のノウハウと,病院前診療の手技・手法を1冊にまとめた,病院前救急医療従事者のためのスタンダードバイブル。

【本書のポイント
・この1冊があれば,ドクターヘリ活動を含む病院前診療に必須となる“standard”な手技・知識を網羅できる。写真も豊富でとにかくわかりやすい!
・今現在病院前診療に従事している方はもちろん,「いつかドクターヘリに乗ってみたい…!」と考えている方に,絶対オススメ。
・北総救命の掲げるコンセプト「Beyond the Theory」。Theoryを超えていくために,まずはstandardを身につけよう。

関連書籍】
・日本航空医療学会監修の『ドクターヘリハンドブック』はこちら
・日本航空医療学会監修の『フライトナースハンドブック』はこちら
・病院前医療に欠かせない『救急医療におけるメディカルコントロール』はこちら
・外傷診療といえばの『改訂第5版 外傷初期診療ガイドラインJATEC』はこちら,『改訂第2版 外傷専門診療ガイドラインJETEC』はこちら

Ⅰ章 基本事項

1 医師派遣システムの目的
2 千葉県ドクターヘリの体制
3 ドクターヘリ運航にかかわる法規と「管制圏」
4 日常業務
5 職種別の役割
■■a.医師(フライトドクター,CS 担当医師)
■■b.看護師(フライトナース)
■■c.機長,整備士,CS
6 指揮系統
7 安全確保
8 情報管理・伝達
9 搬 送
10 ミッションコントロール
11 他職種との連携
12 現場での死亡確認
13 オブザーバーへの注意事項
14 ラピッドレスポンスカー

Ⅱ章 現場診療

1 共通の基本手技
■■a.気道確保
■■b.換 気
■■c.輸液路確保と輸液投与
■■d.鎮痛・鎮静の方針
2 外傷治療手技
■■a.胸腔ドレナージ,胸腔開放術(仮称)
■■b.止 血
■■c.蘇生的開胸術
■■d.心囊切開,胸腔内止血術
■■e.四肢切断
■■f.骨盤評価・固定
■■g.頸椎・四肢固定,脊柱運動制限

Ⅲ章 症例別対応

1 外傷症例
2 その他の外因性症例
3 内因性症例
■■a.脳血管障害
■■b.心大血管疾患
■■c.気管支喘息
■■d.内因性心肺停止(難治性心室細動)
4 小児症例
5 妊婦症例
6 不穏症例
7 多数傷病者事案

Appendix

1 MD902 の特徴・スペック
2 携行資器材・医薬品
3 テクノロジー
4 北総HEMS 教育プログラム

関連書籍

  • 救急医学 2018年7月号
  • 改訂第5版外傷初期診療ガイドラインJATEC
  • 改訂第5版 救急診療指針
  • 改訂第2版 JPTECガイドブック
  • 外傷登録

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲