特定看護師

特定看護師

研修内容と実像、そして期待される役割

  • 定価 1,296円(税込)
  • 鼎談:有賀 徹
  • 鼎談:岩澤 和子
  • 鼎談:木澤 晃代
  • 1・新書・160ページ・並製
  • 発行年月:2015年10月
  • ISBN 978-4-89269-872-9
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

看護師の業務が増えるのではないかといった現場の声も根強いが、今回示された特定行為は従来からグレーゾーンであった診療の補助を整理し明確化したものであり、本書は看護師だけが知れば良い内容ではなく共にチーム医療を担う多職種から病院管理者を含めて必読書です。

はじめに

第1章 研修制度開始と試行事業の目的

特定行為に係る看護師の研修制度が始められるまでの経緯

試行事業で得られたもの

第2章 特定行為研修制度と“資格”

特定行為研修制度とナースプラクティショナー(NP)

医師臨床研修制度に学ぶ

第3章 看護師特定行為研修指導者について

特定行為研修の指導者講習の内容について

第4章 研修施設と研修プログラム

研修施設と十万人育成プログラムについて

研修プログラムについて

第5章 研修修了者の活用:病院管理者が考慮すべきこと

特定研修修了者は看護部に所属するのか、診療部に所属するのか-処遇に迷う「研修修了者」

特定行為に係る責任問題-結局は組織(医師・病院長)の責任です:有賀

特定行為に係る責任問題-結局「医師の責任」なら医師は指示を出さなくなるのでは:木澤

特定行為研修を修了した看護師の働く場所・役割

共通科目を学ぶことで身に付く“ケアの根拠”と自信

“特定看護師”の存在を知らしめるためにできること

第6章 特定看護師が医療を変える

特定研修修了看護師活動のモニタリングについて

トップランナーたちの役割

二〇二五年に向けて─特定行為研修修了者に期待する

おわりに

資 料

・PRパンフレット

・特定行為に係る看護師の研修制度の概要

・特定研修機関の指定の申請に係る手続き等について

・看護師の特定行為研修に係る実習等の指導者研修の進行表(例)

・特定行為に係る看護師の研修制度の関係法律等

関連書籍

  • 賢者の規範「医療事故調査制度」
  • 褥瘡患者の看護技術 【売り切れ】
  • 腹腔鏡下脾臓摘出術
  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術・総胆管結石手術
  • 腹腔鏡下アカラシア手術、GERD、食道裂孔ヘルニア手術

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲