リーダーシップと救急隊長の役割

リーダーシップと救急隊長の役割

  • 定価 2,160円(税込)
  • 監修:安田 康晴(広島国際大学保健医療学部教授)
  • 著者:竹井  豊(広島国際大学保健医療学部准教授)
  • 初版・A4・72ページ・並製
  • 発行年月:2016年07月
  • ISBN 978-4-89269-846-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

救急隊長は救急隊のリーダーである。
では、リーダーたる救急隊長は、どのような人物であり、どのように振る舞い、そしてどのように救急隊をけん引していくのか。

本書は「救急現場活動シリーズ」1~4巻を著した安田康晴教授が監修者となり、20年余の救急現場活動経験を持つ救急救命士から、博士課程を経て大学教員となった竹井豊准教授が執筆!リーダーシップと隊員教育について、理論的かつ実践的に解説した一冊です。
救急隊長として活躍しているあなたも、今後救急隊長となるあなたにも、もう一段階上を目指すすべての救急隊員必読の一冊!!

本書の発行をもって、「救急現場活動シリーズ」全5巻が出そろいました!!

はじめに

Ⅰ マネジメントとリーダーシップ
A.マネジメント
1.マネジメントとは
2.マネジメントに分類される具体例
B.リーダーシップ
1.リーダーシップとは
2.リーダーシップの重要性
C.状況に合わせた方法論
1.対象
2.状況

Ⅱ リーダーシップの発揮
A.プロセス
1.働きかけ
2.気持ちの変化
3.自発的行動
B.「ついて行く」に値する隊長の資質
1.人間性
2.知識・技能
3.一貫性
C.「ついて行く」に値すると認識させるための具体策
1.人間性
2.知識・技能
3.「ブレない」一貫性

Ⅲ 救急現場活動におけるリーダーシップ
A.救急隊長の役割
1.隊の士気を高め統率する
2.隊員の活動を監視する
3.隊員を支援する
4.訓練・指導する
5.理解を促す
6.救急現場活動を包括的にみる
B.救急隊員の役割
1.役割分担についての理解
2.与えられた役割を責任もって遂行する心構え
3.資格範囲で認められたスキルの習熟
4.各種プロトコールへの精通
C.救急現場活動で心掛けること
1.双方向型コミュニケーション
2.指示を出すタイミングと口調
3.役割分担

Ⅳ 隊員の育成
A.能力開発の3本の柱
B.OJTの重要性と推進体制
1.OJTとは
2.OJTのメリットと意義
3.OJTの推進体制
C.OJTを推進するための4つの段階
1.第1段階:隊員育成のニーズの把握
2.第2段階:目標と方針の設定
3.第3段階:OJTの実施
4.第4段階:振り返り
D.OJTの実践方法
1.OJTの前提
2.具体的手法
E.OJTをより効果的に進める方策
1.隊員の経験にあわせたOJT
2.隊員の個性にあわせたOJT

Ⅴ 惨事ストレスへの対応
A.惨事ストレスとは
1.惨事ストレスを引き起こすような原因や引き起こしやすい状況
2.惨事ストレス反応の過程
3.主な症状と心身への影響
B.隊長による働きかけ
1.デフュージング
2.デブリーフィング
3.隊員への働きかけのルール
おわりに

付録 ケーススタディ
状況1:はじめての救急隊長
状況2:新米隊員の育成
状況3:中堅隊員の育成
状況4:救急現場活動
状況5:惨事ストレス

関連書籍

  • 特定行為
  • 感染防止対策と個人防護
  • 傷病者の搬送と移乗
  • コミュニケーションと問診
  • 第39回救急救命士国家試験問題解答・解説集

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲