共感

共感

心と心をつなぐ感情コミュニケーション

  • 定価 1,944円(税込)
  • 著:福田 正治
  • B5・136ページ・並製
  • 発行年月:2010年12月
  • ISBN 978-4-89269-715-9
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

「共感」は看護の基盤であり、看護教育で重視されています。本書は、看護現場での心と心の交流の理論的ベースである「共感」の基礎から応用までをわかりやすく紹介し、感情コミュニケーションの働きのひとつである患者と看護者間の「共感」をいかに豊かにするかをも論じています。
ケアする人々必読の一冊!

第1章 共感概念の歴史と定義

1.共感論の歴史
2.共感の定義

第2章 感情

1.感情の分類
2.脳と感情

第3章 共感の基礎

1.共感の分類
2.共感のメカニズム

第4章 共感の発生

1.共感の発生
2.共感の階層性

第5章 共感の多様性

1.共感の両義性
2.共感の強化
3.共感の喪失

第6章 共感特性

1.共感の構成要素
2.第一の共感、第二の共感
3.共感に関連する疾患
4.対人援助職における共感の役割

関連書籍

  • 小児看護 2017年9月号
  • 事例で学ぶ 実践!看護現場のリーダーシップ
  • ナースのための くすりの事典2018
  • 高度看護OSCE
  • 高度実践看護

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲