マラヤ・スナイダー看護論 看護診断と看護独自の介入

マラヤ・スナイダー看護論 看護診断と看護独自の介入

  • 定価 3,355円(税込)
  • 著:Mariah Snyder(ミネソタ大学看護学部教授)
  • 監訳:野島 良子(広島大学医学部保健学科教授)
  • A5・188ページ・上製
  • 発行年月:1996年02月
  • ISBN 978-4-89269-238-3
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

本書は著者が日本の看護婦に直接語りかけた講演録を補筆したものであり,新たに書き起こされた論文も加えてある.その主題は「看護診断」と「看護介入」に関する考え方と指針であり,わが国の看護界に向けて新しい刺激と示唆を与える書といえる.また監訳者のわが国の看護学の課題に関する論文を収載.

関連書籍

  • 高度実践看護
  • 看護科学のパラダイム転換
  • 実践へのフィードバックで活かす ケア技術のエビデンスⅢ
  • 実践へのフィードバックで活かす ケア技術のエビデンスⅡ  【売り切れ】
  • 実践へのフィードバックで活かす ケア技術のエビデンス

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲