救急救命士 ステップアップ10 上巻

救急救命士 ステップアップ10 上巻

  • 定価 7,480円(税込)
  • 監修:山本保博(日本医科大学名誉教授)
  • 編著:田邉晴山(救急救命東京研修所)
  • 編著:安田淳吾(東京慈恵会医科大学)
  • 8版・A4・464ページ・並製
  • 発行年月:2021年09月
  • ISBN 978-4-86719-024-1
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

本書には電子書籍版があります。電子書籍版は下記よりご購入が可能です。

救急救命士 ステップアップ10 上巻【電子版】
医書.jp: https://store.isho.jp/search/detail/productId/2105620330 外部リンク
M2PLUS: https://www.m2plus.com/content/9618 外部リンク


さらなるステップアップを目指す
救急救命士のために

 

本書は、『改訂第10版 救急救命士標準テキスト』の章立てに合わせて構成している。救急救命士制度発足時からその教育にかかわり、初版(1994年)から編著者を務めた安田和弘先生の豊富な知識と経験、救急救命士への熱い思いを引き継ぎ、最新の知見を盛り込み、さらにステップアップを目指す救急救命士のための情報を盛り込んだ書である。上巻では、基礎分野、専門基礎分野と専門分野のうち救急医学概論/病院前医療概論・救急救命処置概論について詳述している。

第Ⅰ編 基礎分野

第1章 社会と医療
[1] 人間と人間生活
[2] 科学的思考の基礎
[3] 生命倫理と医の倫理

第2章 健康と社会保障
[1] 保健医療制度の仕組みと現状
[2] 社会保障と社会福祉

第Ⅱ編 専門基礎分野

第1章 人体の構造と機能
[1] 人体を構成する要素
[2] 体表からみる人体の構造
[3] 神経系
[4] 感覚系
[5] 呼吸系
[6] 循環系
[7] 消化系
[8] 泌尿系
[9] 生殖系
[10] 内分泌系
[11] 血液・免疫系
[12] 筋・骨格系
[13] 皮膚系
[14] 生命の維持

第2章 疾患の成り立ちと回復の過程
[1] 疾 患
[2] 細胞傷害
[3] 炎 症
[4] 感 染
[5] 循環障害
[6] 腫 瘍
[7] 損傷と治癒
[8] 死

第3章 薬物と検査の基礎知識
[1] 医薬品の基礎
[2] 重要な医薬品
[3] 検 査

第Ⅲ編 専門分野

第1章 救急医学概論/病院前医療概論
[1] 救急医療体制
[2] 災害医療体制
[3] 消防機関における救急活動の流れ
[4] 救急活動時のコミュニケーション
[5] 救急救命士に関連する法令
[6] 救急救命士の生涯教育
[7] 安全管理と事故対応
[8] 感染対策
[9] ストレスに対するマネジメント

第2章 救急医学概論/救急救命処置概論
[1] 観察総論
[5] 全身状態の観察
[3] 局所の観察
[4] 神経所見の観察
[5] 緊急度・重症度判断
[6] 資器材による観察
[7] 救急救命士が行う処置
[8] 救急蘇生法
[9] 在宅療法継続中の傷病者の処置
[10] 傷病者搬送

関連書籍

  • 補訂版 JPTEC外傷のためのファーストレスポンダーテキスト
  • 神経蘇生研修指導者ガイドブック
  • 発生状況からみた 急性中毒初期対応のポイント 農薬・工業用品(TICs)編/化学剤編
  • 発生状況からみた 急性中毒初期対応のポイント 家庭用品編
  • 病院前救急医学

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲