救急医学 2018年3月号

救急医学 2018年3月号

今だから、スポーツ救急医学

TOKYO 2020と救急医

  • 定価 3,024円(税込)
  • 第42巻第3号
  • B5・128ページ
  • 雑誌コード 02911
  • ISSN 0385-8162

特集 今だから,スポーツ救急医学;TOKYO 2020と救急医

スポーツ救急のこれまでとこれから;特集巻頭言にかえて
親樹会恵泉クリニック/太田 祥一

Ⅰ.スポーツ医学を知る
スポーツ医学総論
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター/真鍋 知宏

障がい者とスポーツ医学
和歌山県立医科大学リハビリテーション医学/尾川 貴洋

運動器診療入門
亀田総合病院スポーツ医学科 大内 洋

運動療法入門
東京医科大学健康増進スポーツ医学分野/浜岡 隆文 他

Ⅱ.スポーツと救急医のかかわり
スポーツと突然死
順天堂大学医学部附属静岡病院救急診療科/柳川 洋一

スポーツと熱中症
信州大学大学院医学系研究科疾患予防医科学系専攻スポーツ医科学講座/能勢 博 他

脳振盪への対応
徳島大学医学部脳神経外科/溝渕 佳史 他

運動誘発アナフィラキシーへの対応
横浜市立みなと赤十字病院アレルギーセンター/中村 陽一

スポーツ救護マニュアル;救護体制,応急処置,応急手当指導の実際
湘央生命科学技術専門学校救急救命学科/荻野 暁 他

Ⅲ.TOKYO 2020に向けて
オリンピック・パラリンピックにおける医療体制
早稲田大学スポーツ科学学術院/東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会メディカルディレクター/赤間 高雄

過去の事例に学ぶ 大規模スポーツイベントと救急・災害医療
杏林大学医学部救急医学/加藤 聡一郎 他

mass gathering medicineの要点
大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター/中川 雄公 他

コンソーシアムと参画団体の取り組み
コンソーシアムの方向性と日本救急医学会の役割
日本外傷学会
日本集中治療医学会
日本災害医学会
日本中毒学会
日本熱傷学会
日本臨床救急医学会
東京都医師会


●連載
救急医四方山話
私のハマった音楽と楽器史
神戸大学大学院医学研究科外科系講座災害・救急医学分野/小谷 穣治

私の心に残る1例
入浴中に発生した意識障害
イムス富士見総合病院総合診療科/堀 進悟

このセンター,その地域
救命救急センター紹介;岐阜大学医学部附属病院高度救命救急センター
消防の声;岐阜県危機管理部消防課/同健康福祉部医療整備課
医師会の声;岐阜県医師会

関連書籍

  • 高気圧酸素治療のための医学・生理学
  • 臓器提供時の家族対応のあり方
  • 脳死
  • 脳機能の電気生理学的検討
  • 組織移植Text Book

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲