担当医としてこのように答えたい がん患者・家族からの質問

担当医としてこのように答えたい がん患者・家族からの質問

  • 定価 5,184円(税込)
  • 監修:山口 俊晴(がん研有明病院名誉院長)
  • B5判・356ページ・並製
  • 発行年月:2019年04月
  • ISBN 978-4-89269-974-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

がんについて、患者や家族からの質問の答えと解説を
まとめた一冊

 

本書は、がん患者やその家族が困っていることや知りたいと思っているがん診療について、Q&A形式で解説しています。
がんの知識や医療についての最新の情報を担当医としてわかりやすく説明するために有用な一冊です。

【本書の特徴】
・患者・家族から頻出する質問156個を、Q&A方式でわかりやすく記載
・担当医として質問に、自信をもって答えられるよう回答の根拠をわかりやすく解説!
・各項目の最後に「説明のポイント」で、より伝わりやすい説明になるようアドバイスを付記!

 

第1章 総論:がんについての基本的知識

総論
基本的な言葉
Q1 がんをわかりやすく説明してください。
Q2 がん,腫瘍,新生物,肉腫はどう違うのですか。
Q3 ステージと予後について説明してください。
Q4 転移とは何ですか。
Q5 リンパ節について説明してください。
Q6 腹膜播種について説明してください。

疫学
Q7 他の国に比較して日本に多いがん,少ないがんはありますか。
Q8 日本ではどのようながんが増え,どのようながんが減ってきているのですか。
Q9 がんと年齢について説明してください。
Q10 がんの死亡率について説明してください。
Q11 がんの男女差について説明してください。

病因
Q12 感染ががんの原因になることはありますか。
Q13 発がん物質について説明してください。
Q14 たばこを吸うとがんになるのでしょうか。
Q15 放射線や紫外線はがんの原因になりますか。
Q16 がんは遺伝しますか。

症状
Q17 がんになるとどのような症状が出てきますか。
Q18 がんは痛みがありますか。

診断
Q19 血液検査でがんは診断できますか。
Q20 内視鏡検査でどのようながんの診断が可能ですか。
Q21 CTとMRIの違いについて説明してください。
Q22 PET検査について説明してください。
Q23 超音波(エコー)検査でがんの診断ができますか。
Q24 造影検査とは何ですか。

治療
Q25 抗がん剤治療について説明してください。
Q26 抗がん剤の副作用について説明してください。
Q27 がんの免疫療法について説明してください。
Q28 内視鏡治療について説明してください。
Q29 放射線治療について説明してください。
Q30 陽子線・粒子線治療について説明してください。
Q31 外科治療について説明してください。
Q32 IVRとはどのような治療法ですか。
Q33 緩和治療と終末期治療について説明してください。

予防
Q34 がんを予防するためには,どのような食事をとっていればよいですか。
Q35 発がん物質の入っている食品にはどのようなものがありますか。
Q36 X線(レントゲン)検査のためにがんになることはありますか。
Q37 がんを予防するワクチンはありますか。

その他
Q38 がんであることを本人に知らせなくてはいけませんか(告知の必要性)。
Q39 がん検診について説明してください。
Q40 臨床試験について説明してください。
Q41 先進医療について説明してください。
Q42 患者申出療養について説明してください。
Q43 ガイドラインについて説明してください。
Q44 キャンサーボードについて説明してください。
Q45 セカンドオピニオンについて説明してください。

第2章 各論:臓器別のがん

食道のがん
Q46 食道がんとはどのようながんですか。
Q47 食道がんの危険因子について教えてください。
Q48 食道がんの症状にはどのようなものがありますか。
Q49 食道がんはどのように診断しますか。
Q50 食道がんの進行度と予後について教えてください。
Q51 バレット食道とは何ですか。
Q52 食道がんの内視鏡治療について教えてください。
Q53 食道がんの外科治療について教えてください。
Q54 食道がんの化学療法について教えてください。
Q55 食道がんの放射線療法について教えてください。

胃のがん
Q56 胃がんとはどのようながんですか。
Q57 胃がんの危険因子について教えてください。
Q58 胃がんの症状にはどのようなものがありますか。
Q59 胃がんはどのように診断しますか。
Q60 胃がんの進行度と予後について教えてください。
Q61 胃がんの内視鏡治療について教えてください。
Q62 胃がんの外科治療について教えてください。
Q63 胃がんの化学療法について教えてください。
Q64 胃がんの免疫療法について教えてください。
Q65 胃にできる悪性腫瘍にはほかにどのようなものがありますか。

小腸・大腸のがん
Q66 大腸がんの原因と予防法を教えてください。
Q67 大腸がんの診断にはどのような検査が必要ですか。
Q68 遺伝性大腸がんについて教えてください。
Q69 大腸がんの内視鏡的切除の方法と適応について教えてください。
Q70 開腹手術と腹腔鏡下手術のどちらを選ぶべきですか。
Q71 大腸がんの補助化学療法の適応,種類,副作用,そして効果について教えてください。
Q72 大腸がんの放射線療法の適応と効果について教えてください。
Q73 再発大腸がんの治療について教えてください。
Q74 人工肛門の種類と特徴について教えてください。
Q75 小腸がんの特徴について教えてください。

肝臓のがん
Q76 肝細胞がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q77 肝細胞がんの診断方法にはどのようなものがありますか。
Q78 肝細胞がんに対する手術とはどのようなものですか。
Q79 肝細胞がんに対する肝移植とはどのようなものですか。
Q80 肝細胞がんには手術以外にどのような治療法がありますか。
Q81 肝内胆管がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q82 肝内胆管がんに対する手術とはどのようなものですか。
Q83 転移性肝がんとはどのようながんですか。
Q84 手術が可能な転移性肝がんとはどのようなものですか。

胆道のがん
Q85 胆道にできるがんにはどのようなものがありますか。
Q86 胆道がんの診断方法にはどのようなものがありますか。
Q87 胆管がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q88 胆管がんに対する手術とはどのようなものですか。
Q89 胆囊がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q90 胆囊がんに対する手術とはどのようなものですか。
Q91 十二指腸乳頭部がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q92 十二指腸乳頭部がんに対する手術とはどのようなものですか。
Q93 胆道がんには手術以外にどのような治療法がありますか。

膵臓のがん

Q94 膵臓にできるがんにはどのようなものがありますか。
Q95 膵がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q96 膵がんの危険因子にはどのようなものがありますか。
Q97 膵がんの診断方法にはどのようなものがありますか。
Q98 切除が可能な膵がんとはどのようなものですか。
Q99 膵がんには手術以外にどのような治療法がありますか。
Q100 切除不能な膵がんに対する治療にはどのようなものがありますか。
Q101 膵神経内分泌腫瘍とはどのような特徴をもつ腫瘍ですか。
Q102 膵神経内分泌腫瘍の治療にはどのようなものがありますか。

乳腺のがん
Q103 乳がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q104 乳がんの予防方法はありますか。
Q105 乳がんの診断方法にはどのようなものがありますか。
Q106 遺伝性の乳がんとはどのようなものですか。
Q107 乳がんに対する手術はどのようなものですか。
Q108 乳がんの手術後には薬物療法が必要でしょうか。
Q109 乳がんの手術後には放射線療法が必要でしょうか。
Q110 リンパ浮腫の治療について教えてください。
Q111 乳がんは再発するとどのような治療が必要になりますか。
Q112 乳がんの新薬を受けるにはどうすればよいでしょうか。

肺のがん・縦隔腫瘍
Q113 肺がんはどのような特徴をもつがんですか。
Q114 肺がんを予防する方法はありますか。
Q115 肺がんの診断方法にはどのようなものがありますか。
Q116 肺がんに対する手術にはどのようなものがありますか。
Q117 肺がんに対する放射線療法にはどのようなものがありますか。
Q118 肺がんに対する薬物療法はどのようなものですか。
Q119 肺がんの手術後には薬物療法が必要でしょうか。
Q120 肺がんは再発するとどのような治療を受けることになりますか。
Q121 肺がんは再発や転移をするともう治らないのでしょうか。
Q122 縦隔腫瘍はどのような特徴をもつがんですか。
Q123 縦隔腫瘍に対する手術にはどのようなものがありますか。
Q124 縦隔腫瘍に対する薬物療法はどのようなものですか。

内分泌のがん
Q125 甲状腺腫瘍の診断法について教えてください。
Q126 甲状腺腫瘍の治療法について教えてください。
Q127 副甲状腺腫瘍の診断法について教えてください。
Q128 副甲状腺腫瘍の治療法について教えてください。
Q129 胃神経内分泌腫瘍(NET)はどのような腫瘍か教えてください。
Q130 胃神経内分泌腫瘍(NET)の治療法について教えてください。
Q131 十二指腸・空腸・回腸・大腸の神経内分泌腫瘍(NET)はどのような腫瘍か教えてください。
Q132 十二指腸・空腸・回腸・大腸の神経内分泌腫瘍(NET)の治療法について教えてください。
Q133 副腎褐色細胞腫・パラガングリオーマはどのような腫瘍か教えてください。
Q134 副腎褐色細胞腫・パラガングリオーマの治療法について教えてください。

泌尿器のがん
Q135 早期腎がんの診断と治療について教えてください。
Q136 転移性腎がんの治療について教えてください。
Q137 腎盂がんと腎がんの違いを教えてください。
Q138 筋層非浸潤性膀胱がんの治療と経過観察について教えてください。
Q139 膀胱全摘はどのような場合に必要になりますか。
Q140 転移性膀胱がんの治療について教えてください。
Q141 前立腺がん検診について教えてください。
Q142 限局性前立腺がんの治療について教えてください。
Q143 転移性前立腺がんの治療について教えてください。
Q144 転移性精巣腫瘍の治療について教えてください。

婦人科のがん
Q145 子宮頸がん,子宮体がん,卵巣がんの診断方法はどのようなものですか。
Q146 子宮頸がんにはどのような特徴がありますか。
Q147 子宮頸がんを予防できるといわれているHPVワクチンの接種について教えてください。
Q148 子宮頸がんの治療(手術,化学療法,放射線療法)はどのようなものですか。
Q149 子宮体がんにはどのような特徴がありますか。
Q150 子宮体がんの治療(手術,化学療法,放射線療法)はどのようなものですか。
Q151 卵巣がんにはどのような特徴がありますか。
Q152 卵巣がんの治療はどのようなものですか。
Q153 子宮体がんで妊孕性(妊娠する能力)温存が可能な状態とはどのような状態ですか。
Q154 子宮頸がんで妊孕性(妊娠する能力)温存が可能な状態とはどのような状態ですか。
Q155 卵巣がんで妊孕性(妊娠する能力)温存が可能な状態とはどのような状態ですか。
Q156 婦人科がんでも遺伝があると聞きました。どのような疾患ですか。またどのような場合に遺伝カウンセリングを受けたほうがよいですか。

索引

関連書籍

  • 新 癌についての質問に答える
  • 臨床侵襲学 【売り切れ】
  • 腹腔鏡下脾臓摘出術
  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術・総胆管結石手術
  • 腹腔鏡下大腸切除ハンドブック

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲