新 癌についての質問に答える

新 癌についての質問に答える

  • 定価 6,480円(税込)
  • 監修:小川 道雄
  • 編集:「コンセンサス癌治療」編集委員会
  • 2版・B5・568ページ・並製
  • 発行年月:2013年07月
  • ISBN 978-4-89269-815-6
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

旧版の『癌についての505の質問に答える』の刊行から10年を経過し,癌治療の現場でも新しい分子標的薬剤が次々に許可され用いられるようになってきました。治療ガイドラインも改訂されたり,新たに作成されたりもしました。
わが国の癌による死亡者数は増え続けています。そのため「癌」についての最新の知識が要望されていることは疑いありません。本書で癌治療の専門医や一般実施医家,研修医,癌専門看護師に「癌の予防」「癌の治療」に関する最新の情報を提供する最適の書です。

第1章 癌を知り,癌を早くみつけるための知識

I なぜ癌になるのですか?

Q1 癌になる人は増えていますか?

Q2 どうして癌になるのですか?

Q3 癌細胞と正常細胞の違いは何ですか?

Q4 癌は遺伝子の病気といいますが,どうして遺伝子が異常になるのですか?

Q5 遺伝子の異常は治らないのですか?

Q6 癌の家系はあるのですか?

Q7 癌は自然に治らないのですか?

Q8 ポリープは癌になるのですか?

Q9 癌に関係する細菌・ウイルスにはどんなものがありますか?

Q10 発癌物質・発癌抑制物質とはどんなものですか?

Q11 食事により癌の予防は可能ですか?

Q12 食品添加物と癌について教えて下さい

Q13 禁煙により癌の予防は可能ですか?

Q14 転移とはどういうことで,どんな仕組みですか?

Q15 早期癌と進行癌はどう区別するのですか?

Q16 どんな癌が増えていますか? どうしてですか?

Q17 癌の疫学調査でどんなことがわかりますか?

Q18 地域や人種により癌の発生に違いがありますか?

Q19 悪液質とは何ですか? 癌ではどうしてなるのですか?

II 癌はどうしたらみつけられるのですか?

Q20 癌検診で何がわかるのですか?

Q21 検診でみつけやすい癌,みつけにくい癌は?

Q22 X線検査で何がわかりますか?

Q23 血管造影検査で何がわかりますか?

Q24 CT検査で何がわかりますか?

Q25 MRI検査で何がわかりますか?

Q26 PET検査で何がわかりますか?

Q27 超音波検査で何がわかりますか?

Q28 内視鏡検査で何がわかりますか?

Q29 病理学的検査(組織診・細胞診)で何がわかりますか?

Q30 腫瘍マーカーとは何ですか?

III 癌の治療はどのようにするのですか?

Q31 癌の治療にはどんなものがありますか?

Q32 癌の集学的治療とはどんな治療ですか?

Q33 治癒手術,非治癒手術とはどんなことですか?

Q34 リンパ郭清とはどんなことですか?

Q35 拡大手術,縮小手術とはどんなことですか?

Q36 鏡視下手術とはどんな手術ですか?

Q37 センチネルリンパ節生検・手術とは何ですか?

Q38 術後補助化学療法とは何ですか?

Q39 癌の放射線治療とはどんなものですか?

Q40 癌の化学療法とはどんなものですか?

Q41 抗癌剤の副作用について教えて下さい

Q42 ホルモン療法について教えて下さい

Q43 免疫療法について教えて下さい

Q44 クリニカルパスについて教えて下さい

Q45 「癌取扱い規約」とは何ですか?

Q46 「癌診療(治療)ガイドライン」とは何ですか?

Q47 術前化学療法とは何ですか?

Q48 分子標的治療とは何ですか?

第2章 それぞれの癌について教えてください

I 食道の癌

Q49 食道癌の危険因子はどんなものですか?

Q50 食道癌の症状にはどんなものがありますか?

Q51 食道癌の組織型について教えて下さい

Q52 食道癌は部位や進行度で治療法が違いますか?

Q53 食道癌の内視鏡検査でどんなことがわかりますか?

Q54 超音波内視鏡検査でどんなことを評価するのですか?

Q55 CT検査でどんなことがわかりますか?

Q56 PET検査について教えて下さい

Q57 バレット食道について教えて下さい

Q58 食道腺癌(バレット食道癌)について教えて下さい

Q59 食道癌の早期発見にはどんなことが必要ですか?

Q60 ヨード染色とは何ですか?

Q61 NBI検査とは何ですか?

Q62 食道表在癌,早期食道癌について教えて下さい

Q63 食道表在癌の深達度分類を教えて下さい

Q64 食道表在癌の深達度診断はなぜ重要ですか?

Q65 食道表在癌のリンパ節転移の頻度はどれくらいですか?

Q66 食道癌治療において食道を残すことができるのはどういう状態ですか?

Q67 内視鏡的治療(EMR,ESD)とはどんな治療ですか?

Q68 内視鏡的治療(EMR,ESD)の適応を教えて下さい

Q69 食道癌の手術はどんなものですか?

Q70 食道癌手術の3領域郭清について教えて下さい

Q71 食道癌手術の3領域郭清の一般的な適応を教えて下さい

Q72 食道癌の鏡視下手術について教えて下さい

Q73 食道切除後の再建(食物の通り道)はどうなるのですか?

Q74 食道癌手術後の合併症にはどんなものがありますか?

Q75 進行食道癌に対する術前化学放射線療法の意義はどんなことですか?

Q76 食道癌における化学療法はどのように行うのですか?

Q77 食道癌における化学放射線療法について教えて下さい

Q78 食道癌手術後の注意点はどんなことですか?

II 胃の癌

Q79 胃にはどんな働きがあるか教えて下さい

Q80 噴門腺領域,胃底腺領域,幽門腺領域について教えて下さい

Q81 胃癌は増えていますか? 減っていますか?

Q82 胃癌に特徴的な症状はありますか?

Q83 胃癌になりやすい人はいますか?

Q84 胃癌と食事は関係ありますか?

Q85 ヘリコバクター・ピロリという菌について教えて下さい

Q86 ヘリコバクター・ピロリは胃癌と関係がありますか?

Q87 ヘリコバクター・ピロリを調べる方法にはどんなものがありますか?

Q88 ヘリコバクター・ピロリは薬で除菌できますか?

Q89 胃癌の組織型とはどういう意味ですか?

Q90 胃癌は胃のどこからできるのですか?

Q91 胃の悪性リンパ腫はどんな病気ですか?

Q92 胃癌をみつける検査にはどんなものがありますか?

Q93 胃癌は血液検査でわかりますか?

Q94 胃内視鏡検査はどんな検査で,何がわかりますか?

Q95 胃X線検査はどんな検査で,何がわかりますか?

Q96 超音波内視鏡検査はどんな検査で,何がわかりますか?

Q97 CT検査でどんなことがわかりますか?

Q98 血行性転移とはどんなことですか?

Q99 リンパ節転移とはどんなことですか?

Q100 腹膜播種とはどんなことですか?

Q101 胃癌の臨床病期(Stage)分類を教えて下さい

Q102 胃癌のStage別生存率はどのくらいですか?

Q103 早期胃癌にはどんな型がありますか?

Q104 早期胃癌でもリンパ節転移はありますか?

Q105 内視鏡的切除はどんな治療ですか?

Q106 どんな癌が内視鏡的治療の適応ですか?

Q107 内視鏡的治療後に局所再発はありませんか?

Q108 内視鏡的治療に危険はありませんか?

Q109 幽門側胃切除術はどんな手術ですか?

Q110 噴門側胃切除術はどんな手術ですか?

Q111 胃全摘術はどんな手術ですか?

Q112 胃癌のリンパ節郭清とはどんなことですか?

Q113 胃癌のリンパ節郭清はなぜ必要なのですか?

Q114 センチネルリンパ節とは何ですか?

Q115 センチネルリンパ節の検出方法を教えて下さい

Q116 迅速組織診断について教えて下さい

Q117 幽門保存胃切除術はどんな手術ですか?

Q118 胃癌の腹腔鏡下手術はどんな手術ですか?

Q119 腹腔鏡下手術の利点と問題点を教えて下さい

Q120 どんな胃癌にどんな腹腔鏡下手術をしますか?

Q121 胃を取った後の食事の通り道(再建)はどうなりますか?

Q122 胃癌手術後の食事の注意点について教えて下さい

Q123 ダンピング症候群とはどんなものですか?

Q124 胃癌手術後のビタミンの吸収はどうなりますか?

Q125 胃癌の化学療法にはどんなものがありますか?

Q126 補助化学療法とはどんなものですか?

Q127 胃切除後の残った胃に癌はできますか? できた場合にどんな治療がありますか?

Q128 胃癌の肝転移に対する治療について教えて下さい

Q129 胃癌の腹膜播種に対する治療について教えて下さい

Q130 GISTとはどんな病気ですか?

Q131 カルチノイドとはどんな病気ですか?

Q132 スキルス胃癌とは何ですか?

Q133 膵液瘻とは何ですか?

Q134 縫合不全とは何ですか?

Q135 審査腹腔鏡とは何ですか?

Q136 LECSについて教えて下さい

Q137 PETについて教えて下さい

III 小腸の癌

Q138 小腸腫瘍の頻度はどのくらいですか?

Q139 小腸にできる癌にはどんなものがありますか?

Q140 小腸腫瘍の症状について教えて下さい

Q141 小腸腫瘍の治療について教えて下さい

Q142 小腸腫瘍の検査について教えて下さい

IV 大腸の癌

Q143 大腸癌は増えていますか? 減っていますか?

Q144 大腸癌はどこからできますか(大腸壁の構造から)?

Q145 大腸癌は予後のよい癌ですか? 悪い癌ですか?

Q146 大腸癌の組織型や肉眼型で悪性度が違いますか?

Q147 大腸ポリープとは何ですか? すべて癌になるのですか?

Q148 大腸癌になるのは食生活と関係ありますか?

Q149 大腸癌の予防法はありますか?

Q150 大腸癌になりやすい家系はありますか?

Q151 大腸癌の症状にはどんなものがありますか?

Q152 大腸癌を診断するための検査にはどんなものがありますか?

Q153 便潜血反応陽性の人は大腸癌ですか?

Q154 血液検査で大腸癌はわかりますか?

Q155 バリウムの注腸検査でどんなことがわかりますか?

Q156 大腸内視鏡検査はどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q157 大腸癌にはできやすい場所はありますか?

Q158 大腸の早期癌と進行癌はどう区別するのですか?

Q159 大腸の早期癌にはどんな型がありますか?

Q160 大腸癌の進行癌にはどんな型がありますか?

Q161 臨床病期(Stage)とは何ですか?

Q162 リンパ行性転移と血行性転移とは何ですか?

Q163 腹膜播種とは何ですか?

Q164 大腸癌を早期にみつける方法にはどんなものがありますか?

Q165 大腸の早期癌にはどんな治療ができますか?

Q166 大腸癌の内視鏡的治療とはどんな治療ですか?

Q167 大腸癌の腹腔鏡下手術はどんな治療ですか?

Q168 大腸の進行癌にはどんな治療ができますか?

Q169 結腸癌の手術にはどんなものがありますか?

Q170 リンパ節郭清とはどんなことですか?

Q171 直腸癌の手術にはどんなものがありますか?

Q172 肛門括約筋温存手術とはどんな手術ですか?

Q173 自律神経温存手術とはどんな手術ですか?

Q174 直腸癌の手術の側方郭清とは何ですか?

Q175 直腸癌の手術後にはどんな合併症がありますか?

Q176 人工肛門になるのはどんなときですか?

Q177 人工肛門になるとどんな生活になりますか?

Q178 尿路変更(向)術とは何ですか?

Q179 大腸癌の腫瘍マーカー(CEA,CA19-9)とは何ですか?

Q180 大腸癌ではどんなときに化学療法を行いますか?

Q181 大腸癌ではどんな化学療法を行いますか?

Q182 大腸癌の化学療法の副作用にはどんなものがありますか?

Q183 大腸癌の肺転移に対する治療にはどんなものがありますか?

Q184 大腸癌の肝転移に対する治療にはどんなものがありますか?

Q185 肝動脈内注入化学療法(肝動注療法)とはどんな治療ですか?

Q186 K-RASとは何ですか?

Q187 分子標的治療薬とは何ですか?

Q188 大腸癌の手術後は外来にどのくらいの間隔で何年通うのですか?

Q189 大腸癌はどんな再発が多いですか?

V 肝臓の癌

Q190 肝臓はどんな働きをしていますか?

Q191 肝硬変について教えて下さい

Q192 肝不全と肝性脳症について教えて下さい

Q193 食道・胃静脈瘤について教えて下さい

Q194 脾臓はどんな働きをしていますか? 肝硬変とどんな関係がありますか?

Q195 肝臓にはどんな癌ができますか? しこりはすべて癌ですか?

Q196 お酒を飲みすぎると肝癌になりますか?

Q197 肝細胞癌のハイリスクグループとは何ですか?

Q198 ウイルス肝炎(B型,C型)と肝細胞癌は関係がありますか?

Q199 ウイルス肝炎の治療について教えて下さい

Q200 肝炎の種類や肝硬変の有無によって肝細胞癌発生の頻度が違いますか?

Q201 脂肪肝から癌はできますか?

Q202 肝硬変と診断されたらどのくらいの間隔で検査を受ければよいですか?

Q203 肝細胞癌は遺伝しますか?

Q204 血小板数と肝細胞癌の関係について教えて下さい

Q205 肝細胞癌の予防は可能ですか?

Q206 なぜわが国には肝癌が多いのですか? 地域差はありますか?

Q207 なぜ肝癌は男性に多いのですか?

Q208 肝細胞癌の臨床的特徴について教えて下さい

Q209 肝細胞癌の腫瘍マーカーについて教えて下さい

Q210 肝細胞癌の画像診断について教えて下さい

Q211 肝細胞癌の早期発見には何が必要ですか?

Q212 肝細胞癌の進行度の分類について教えて下さい

Q213 肝機能の評価法にはどんなものがありますか?

Q214 肝細胞癌がみつかったら何科を受診すればよいのですか?

Q215 肝細胞癌の治療法と特徴を教えて下さい

Q216 肝細胞癌の手術療法(肝切除)について教えて下さい

Q217 肝細胞癌の経皮的治療の種類と特徴を教えて下さい

Q218 肝細胞癌の内視鏡(腹腔鏡,胸腔鏡)下治療について教えて下さい

Q219 肝細胞癌のラジオ波治療(RFA)について教えて下さい

Q220 肝細胞癌の経カテーテル治療について教えて下さい

Q221 肝細胞癌に対する肝動注化学療法について教えて下さい

Q222 肝細胞癌に対する肝移植について教えて下さい

Q223 肝細胞癌に放射線治療は効きますか?

Q224 肝細胞癌は薬で治りますか? また飲み薬はありますか?

Q225 小型肝細胞癌(3cm以下)の治療法の選択について教えて下さい

Q226 進行肝細胞癌の治療法の選択について教えて下さい

Q227 肝細胞癌の遠隔転移の診断と治療について教えて下さい

Q228 肝細胞癌の治療後のフォローアップについて教えて下さい

Q229 肝細胞癌の治療法別の再発の可能性について教えて下さい

Q230 肝細胞癌はなぜ再発しやすいのですか?

Q231 再発肝細胞癌の治療方針について教えて下さい

Q232 肝細胞癌のインフォームド・コンセントのポイントは何ですか?

Q233 肝細胞癌と胆管細胞癌の違いは何ですか?

Q234 胆管細胞癌にもハイリスクグループはありますか?

Q235 胆管細胞癌の臨床的特徴について教えて下さい

Q236 胆管細胞癌の診断について教えて下さい

Q237 胆管細胞癌の治療について教えて下さい

Q238 胆管細胞癌の予後について教えて下さい

Q239 肝臓に転移しやすい癌を教えて下さい

Q240 転移性肝癌の予防は可能でしょうか?

Q241 転移性肝癌の早期発見のポイントは何ですか?

Q242 原発巣別の転移性肝癌の特徴を教えて下さい

Q243 転移性肝癌の治療法とその適応について教えて下さい

Q244 転移性肝癌の手術療法(肝切除)について教えて下さい

Q245 転移性肝癌の局所凝固療法について教えて下さい

Q246 転移性肝癌の肝動注化学療法について教えて下さい

Q247 転移性肝癌の全身化学療法について教えて下さい

Q248 転移性肝癌の予後について教えて下さい

VI 胆道の癌

Q249 胆道の解剖について教えて下さい

Q250 胆道癌の危険因子について教えて下さい

Q251 胆道癌の症状にはどんなものがありますか?

Q252 胆道癌の発見,診断にはどんな検査が必要ですか?

Q253 閉塞性黄疸について教えて下さい

Q254 胆道癌による閉塞性黄疸の治療について教えて下さい

Q255 胆嚢癌と胆石は関係がありますか?

Q256 胆嚢のポリープは癌になる可能性がありますか?

Q257 早期胆嚢癌について教えて下さい

Q258 胆嚢癌の進行度と予後について教えて下さい

Q259 胆嚢癌が進行癌になりやすいのはなぜですか?

Q260 胆嚢癌の根治手術について教えて下さい

Q261 胆石症に対し胆嚢摘出術が施行され,偶然,胆嚢癌がみつかったとき,追加治療は必要ですか?

Q262 早期胆管癌について教えて下さい

Q263 胆管癌の進行度と予後について教えて下さい

Q264 肝門部胆管癌の根治手術について教えて下さい

Q265 中・下部胆管癌の根治手術について教えて下さい

Q266 根治手術ができない胆道癌とはどんなものですか?

Q267 胆道癌の姑息的手術について教えて下さい

Q268 胆道癌の抗癌剤治療,放射線治療について教えて下さい

Q269 十二指腸乳頭部癌の進行度と予後について教えて下さい

Q270 十二指腸乳頭部癌の手術について教えて下さい

VII 膵臓の癌

Q271 膵臓はどこにありますか?

Q272 膵臓にはどんな働きがありますか? 内分泌,外分泌について教えて下さい

Q273 膵癌は増えていますか?

Q274 膵癌になるリスク因子を教えて下さい

Q275 膵癌の種類(組織型)にはどんなものがありますか?   予後に違いがありますか?

Q276 膵癌の症状について教えて下さい

Q277 膵癌は発生部位により症状に違いがありますか?

Q278 膵癌による痛みの原因と除痛法を教えて下さい

Q279 膵癌の腫瘍マーカーにはどんなものがありますか?

Q280 膵癌はみつけやすい癌ですか? みつけにくい癌ですか?

Q281 血液検査で小さな膵癌はわかりますか?

Q282 膵癌の検査にはどんなものがありますか?

Q283 CTで膵臓のどんなことがわかりますか?

Q284 MDCTとは何ですか?

Q285 MRCPはどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q286 ERCPはどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q287 EUSはどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q288 PET検査はどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q289 膵癌の診断で血管造影の役割は何ですか?

Q290 膵癌のスクリーニング検査にはどんな検査がありますか?

Q291 膵癌の治療について教えて下さい

Q292 膵癌の切除不能例の治療について教えて下さい

Q293 膵癌におけるバイパス手術とはどんなことですか?

Q294 膵癌の手術では膵臓を全部取るのでしょうか?

Q295 膵臓を全部取るとどんなことになるのでしょうか?

Q296 膵頭十二指腸切除術とはどんな手術ですか?

Q297 膵体尾部切除術とはどんな手術ですか?

Q298 幽門輪温存膵頭十二指腸切除にはどんな意味がありますか?

Q299 膵臓の手術を受けるとどんな合併症を起こすことがありますか?

Q300 標準郭清,拡大郭清について教えて下さい

Q301 拡大郭清は予後を改善するのでしょうか?

Q302 膵癌の臨床病期(Stage)分類について教えて下さい

Q303 膵癌のStage別生存率はどれくらいですか?

Q304 膵癌の放射線療法について教えて下さい

Q305 膵癌の化学療法について教えて下さい

Q306 ペプチド療法とはどんなものですか?

Q307 分子標的治療というのは膵癌にもありますか?

Q308 膵癌の好発転移部位を教えて下さい

Q309 膵癌の肝転移対策にはどんなことをしていますか? その効果は?

Q310 膵内分泌腫瘍とはどんなものですか?

Q311 嚢胞性膵腫瘍とはどんなものですか?

Q312 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)とはどんなものですか?

Q313 膵癌の癌関連遺伝子について教えて下さい

Q314 膵癌の増殖因子について教えて下さい

VIII 乳腺の癌

Q315 乳癌は乳腺のどの部位から発生しますか?

Q316 乳癌は増えていますか?

Q317 乳癌になりやすい人は特定できますか?

Q318 乳癌検診の意義はありますか?

Q319 40歳代に対するマンモグラフィ検診はどのように評価されていますか?

Q320 遺伝性乳癌の検査や予防は可能ですか?

Q321 乳癌の初発症状はどんなものですか?

Q322 乳癌以外の乳腺疾患にはどんなものがありますか?

Q323 乳癌の診断方法にはどんなものがありますか?

Q324 乳癌の診断手順はどのように進められますか?

Q325 マンモグラフィとはどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q326 超音波検査とはどのような検査で,どんなことがわかりますか?

Q327 穿刺吸引細胞診について教えて下さい

Q328 針生検(コア針生検や吸引式乳房組織生検)はどんな目的で行われますか?

Q329 CTやMRIは乳癌の広がり診断に有用ですか?

Q330 ホルモン受容体の測定はどのように行われますか?

Q331 HER2の測定および判定はどのように行われますか?

Q332 Ki 67測定の意義について教えて下さい

Q333 多遺伝子アッセイについて教えて下さい

Q334 乳癌のサブタイプ分類について教えて下さい

Q335 トリプルネガティブ乳癌の特徴について教えて下さい

Q336 炎症性乳癌とはどのような乳癌ですか?

Q337 妊娠・授乳期乳癌への対応について教えて下さい

Q338 乳癌初期治療のマスタープランの立て方について教えて下さい

Q339 乳癌の術前治療はどのような対象に,どんな治療が行われるか教えて下さい

Q340 乳房温存療法の治療内容について教えて下さい

Q341 乳房温存療法の適応とならないのはどんな乳癌ですか?

Q342 術前治療後の乳房温存療法について教えて下さい

Q343 乳癌における腋窩リンパ節郭清の意義について教えて下さい

Q344 センチネルリンパ節生検とは何ですか?

Q345 センチネルリンパ節生検の方法について教えて下さい

Q346 乳房再建について教えて下さい

Q347 乳癌手術後の放射線療法について教えて下さい

Q348 乳癌手術後にはどんな薬物療法が行われますか?

Q349 乳癌手術後の化学療法について教えて下さい

Q350 化学療法の副作用に対する支持療法にはどんなものがありますか?

Q351 乳癌手術後の内分泌療法について教えて下さい

Q352 内分泌療法施行中の骨塩量低下に対する対策について教えて下さい

Q353 乳癌手術後のトラスツズマブ治療について教えて下さい

Q354 トラスツズマブ投与中の心毒性に対する管理について教えて下さい

Q355 乳癌手術後のフォローアップはどのようにすべきですか?

Q356 乳癌の再発はどんな部位に多くみられますか?

Q357 再発乳癌に対する治療方針について教えて下さい

Q358 乳癌手術後の腫瘍マーカー測定の意義について教えて下さい

Q359 乳房温存療法後の乳房内再発に対する治療はどのように行われますか?

Q360 再発乳癌で外科的治療の対象となるのはどんな場合ですか?

Q361 骨転移に対する治療方針について教えて下さい

Q362 脳転移に対する治療方針について教えて下さい

Q363 トラスツズマブ以外の分子標的治療薬にはどんなものがありますか?

Q364 リンパ浮腫の治療について教えて下さい

IX 肺の癌

Q365 喫煙は肺癌の最大の危険因子ですか?

Q366 肺癌の症状を教えて下さい

Q367 肺癌発見のための検査にはどんなものがありますか?

Q368 肺癌検診はX線写真だけで十分ですか?

Q369 肺癌の型(組織型)にはどんなものがありますか?

Q370 肺癌が小細胞肺癌と非小細胞肺癌に大別されるのはなぜですか?

Q371 非喫煙者の肺癌はどの型が多いですか?

Q372 肺癌の型(組織型)によって発生部位(肺門型,肺野型)に差がありますか?

Q373 肺癌は発生部位により症状が異なりますか?

Q374 肺癌に特異的な腫瘍マーカーはありますか?

Q375 肺癌の診断(確定診断と進行度診断)はどのように行うのですか?

Q376 気管支内視鏡検査はどんな検査ですか?

Q377 肺癌の経皮的穿刺組織診(生検)はどんな検査ですか? 合併症はありますか?

Q378 肺癌の臨床病期分類について教えて下さい

Q379 小細胞肺癌の特徴(性質)は何ですか?

Q380 小細胞肺癌に対する治療にはどんなものがありますか?

Q381 非小細胞肺癌の特徴は何ですか?

Q382 非小細胞肺癌に対する治療にはどんなものがありますか?

Q383 肺癌は臨床病期の何期までが手術適応となりますか?

Q384 肺癌の標準術式を教えて下さい

Q385 肺癌の縮小手術について教えて下さい

Q386 肺癌は内視鏡による手術ができますか?

Q387 肺癌の手術後はどのくらい入院しなければなりませんか?

Q388 肺癌手術の退院後の日常生活で注意しなければならないことを教えて下さい

Q389 肺癌は気管支内視鏡で治療できますか?

Q390 肺癌はどんな臓器に転移しやすいですか? どんな症状が出ますか?

Q391 肺癌が転移したらどんな治療法がありますか?

Q392 小細胞肺癌の放射線治療はどのような方法で,どんなときに行われますか?

Q393 非小細胞肺癌の放射線治療はどのような方法で,どんなときに行われますか?

Q394 肺癌に対する放射線治療の合併症にはどんなものがありますか?

Q395 肺癌の化学療法(抗癌剤治療)にはどんなものがありますか?

Q396 肺癌で使用される抗癌剤の副作用はどんなものですか?

Q397 肺癌化学療法の役割は何ですか?

Q398 肺癌化学療法の期間はどのくらいですか?

Q399 肺癌の分子標的治療について教えて下さい

X 縦隔の腫瘍

Q400 縦隔はどこにあり,縦隔腫瘍とはどんなものですか?

Q401 縦隔腫瘍は悪性ですか? 良性ですか?

Q402 縦隔腫瘍の症状について教えて下さい

Q403 縦隔腫瘍にはどんな検査が必要ですか?

Q404 胸腺腫瘍について教えて下さい

Q405 縦隔に発生する胚細胞性腫瘍について教えて下さい

Q406 縦隔の神経原性腫瘍について教えて下さい

Q407 縦隔のリンパ性腫瘍について教えて下さい

Q408 縦隔腫瘍の治療について教えて下さい

Q409 縦隔腫瘍の手術後はどれくらい入院しなければなりませんか?

XI ホルモンに関係した腫瘍

Q410 甲状腺はどこにあり,どんな働きをしていますか?

Q411 甲状腺癌はどこから発生しますか?

Q412 良性の甲状腺腫瘍は癌になるのでしょうか?

Q413 乳頭癌について教えて下さい

Q414 濾胞癌について教えて下さい

Q415 髄様癌について教えて下さい

Q416 未分化癌について教えて下さい

Q417 甲状腺の手術による合併症にはどんなものがありますか?

Q418 甲状腺癌の手術後の経過について教えて下さい

Q419 副甲状腺(上皮小体)はどこにあり,どんな働きをしていますか?

Q420 副甲状腺(上皮小体)癌の治療はどのようにしますか?放射線療法,化学療法は有効ですか?

Q421 副腎はどこにあり,どんな働きをしていますか?

Q422 副腎皮質癌の症状は何ですか?

Q423 褐色細胞腫とはどんな病気ですか?

Q424 多発性内分泌腫瘍症(MEN)とはどんな病気ですか?

Q425 インスリン産生腫瘍とは何ですか?

Q426 ガストリン産生腫瘍とは何ですか?

Q427 カルチノイドとは何ですか?

Q428 神経内分泌腫瘍(NET)とは何ですか?

XII 泌尿器の癌

Q429 腎臓の働きについて教えて下さい

Q430 腎癌の危険因子は何ですか?

Q431 腎癌の腎外症状(paraneoplastic syndrome)とは何ですか?

Q432 腎癌の診断に有用な検査は何ですか?

Q433 腎盂癌も腎癌ですか?

Q434 腎癌の進行度と治療法について教えて下さい

Q435 腎癌に対する腎部分切除術のメリットは何ですか?

Q436 腎癌はどこに転移しやすいですか?

Q437 インターフェロンαによる免疫療法について教えて下さい

Q438 分子標的治療とはどんな治療ですか?

Q439 膀胱癌はどうして男性に多いのですか?

Q440 膀胱癌のよい予防法があれば教えて下さい

Q441 膀胱癌の診断に有用な検査は何ですか?

Q442 膀胱上皮内癌とはどんな癌ですか?

Q443 セカンドTUR-BT(経尿道的膀胱腫瘍切除術)の目的は何ですか?

Q444 膀胱癌が多発したり,再発しやすい理由は何ですか?

Q445 BCG注入療法の適応と禁忌について教えて下さい

Q446 膀胱全摘術はどんな場合に必要となりますか?

Q447 自排尿型新膀胱の利点と欠点について教えて下さい

Q448 膀胱癌が転移したときの治療法について教えて下さい

Q449 前立腺はどんな働きをしますか?

Q450 前立腺癌が近年,急速に増えている理由は何ですか?

Q451 前立腺肥大症と前立腺癌はどう違いますか?

Q452 PSA値が4ng/mlであれば生検検査をするべきですか?

Q453 前立腺癌診断のために直腸診とMRI検査は必要ですか?

Q454 前立腺生検の方法と合併症について教えて下さい

Q455 限局性のハイリスク前立腺癌とはどんな癌のことをいうのですか?

Q456 PSA監視療法とはどんな治療法ですか?

Q457 前立腺癌手術後の性機能障害と尿失禁は治りますか?

Q458 限局性前立腺癌に対する放射線治療の方法と適応について教えて下さい

Q459 限局性前立腺癌に対する治療後のQOL変化とは何ですか?

Q460 ホルモン療法の副作用とその予防法について教えて下さい

Q461 前立腺癌に抗癌剤治療は有効ですか?

Q462 米国で認可された前立腺癌の免疫療法とはどんな治療法ですか?

Q463 精巣の働きについて教えて下さい

Q464 精巣腫瘍にはどんな症状がみられますか?

Q465 精巣腫瘍が青壮年期に多いのはなぜですか?

Q466 精巣腫瘍の組織型と腫瘍マーカーについて教えて下さい

Q467 精巣腫瘍の病期分類と転移しやすい部位を教えて下さい

Q468 転移した精巣腫瘍の治療法について教えて下さい

Q469 化学療法施行後に残存した腫瘍の切除手術は受けるべきですか?

Q470 性腺外胚細胞腫瘍とはどんな病気ですか?

XIII 婦人科の癌

Q471 子宮癌はどんな病気ですか?

Q472 子宮頸癌の発生原因を教えて下さい

Q473 ヒトパピローマウイルスについて教えて下さい

Q474 子宮頸癌は予防できますか?

Q475 子宮頸癌のスクリーニングは有効ですか?

Q476 子宮頸癌はどこからできますか?

Q477 子宮頸癌の前癌病変はどんな病気ですか?

Q478 子宮頸癌の診断はどのようにして決められますか?

Q479 子宮頸癌の進行期はどのようにして決められますか?

Q480 子宮頸癌の進行は画像でわかりますか?

Q481 子宮頸癌の進行期別治療法はどのようになっていますか?

Q482 子宮頸癌の組織型によって治療法が異なりますか?

Q483 まだ子どもがいません。妊娠,出産はできますか?(子宮頸癌の場合)

Q484 子宮摘出手術の方法の違いと合併症について教えて下さい

Q485 リンパ節郭清は必要ですか? センチネルリンパ節検査は有効ですか?

Q486 子宮頸癌の術後補充療法について教えて下さい

Q487 子宮頸癌に化学療法は有効ですか?

Q488 子宮頸癌の放射線治療の方法について教えて下さい

Q489 子宮体癌は増えていますか?

Q490 子宮体癌はどのような人がなりやすいのですか?

Q491 子宮体癌の予防法はありますか?

Q492 子宮体癌の診断方法について教えて下さい

Q493 子宮体癌の検診は有効ですか?

Q494 子宮体癌の組織型について教えて下さい

Q495 子宮体癌の進行期決定方法と手術方法について教えて下さい

Q496 まだ子どもがいません。妊娠,出産はできますか?(子宮体癌の場合)

Q497 子宮体癌の再発危険因子はどのように分類されていますか?

Q498 子宮体癌の手術ではリンパ節郭清は有用ですか?

Q499 子宮体癌に対する化学療法にはどんなものがありますか?

Q500 子宮体癌に対するホルモン療法の位置づけはどのようになっていますか?

Q501 卵巣癌にはどんな種類がありますか?

Q502 卵巣癌になりやすい人はいますか?

Q503 卵巣癌は早期発見が難しいと聞きましたが,どうしてですか?

Q504 卵巣癌のスクリーニングの研究は進んでいないのですか?

Q505 卵巣癌の予防法はありますか?

Q506 上皮性卵巣癌の種類と特徴について教えて下さい

Q507 卵巣癌では画像診断は役立ちますか?

Q508 卵巣癌の診断とフォローアップに有効な腫瘍マーカーはありますか?

Q509 卵巣癌の手術について教えて下さい

Q510 早期卵巣癌の手術では,リンパ節郭清は必要ですか?

Q511 進行卵巣癌で行われる,maximum debulking surgeryとはどんな手術ですか?

Q512 卵巣癌に対する化学療法について教えて下さい

Q513 腹腔内化学療法について教えて下さい

Q514 再発卵巣癌の治療について教えて下さい

関連書籍

  • 臨床侵襲学 【売り切れ】
  • 腹腔鏡下脾臓摘出術
  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術・総胆管結石手術
  • 腹腔鏡下大腸切除ハンドブック
  • 腹腔鏡下アカラシア手術、GERD、食道裂孔ヘルニア手術

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲