在宅新療0-100 2018年4月号

在宅新療0-100 2018年4月号

在宅医療の海図と羅針盤

  • 定価 2,268円(税込)
  • 第3巻第4号
  • B5・100ページ
  • 雑誌コード 14081

在宅医療の海図と羅針盤

企画・構成:川越 正平/あおぞら診療所


【特集にあたって】
10年後の在宅医療の望ましい姿を見すえていかにつながり,拡げ,新たなかたちを目指すか
川越 正平/あおぞら診療所

【病院と地域をつなぐ】
在宅医療における「二人主治医制」という概念
木村 琢磨/北里大学

望まない延命治療をしないためのまちづくり
救急医療と在宅医療の有機的な連携のためにできること
山岸 暁美/慶應義塾大学

地域デスカンファレンスのすすめ
武井 大/宇都宮協立診療所

入院患者のかかりつけ医を担う包括診療医
園田 幸生/済生会熊本病院,他

【在宅医療の拡がり】
フィンランドの「オープンダイアローグ(開かれた対話)」に学ぶ対話とネットワークの力
対話から生まれる4つの段階
森川 すいめい/みどりの杜クリニック

看護小規模多機能型居宅介護と在宅医療の連携によって看取りまで支える
沼田 美幸/日本看護協会

大規模災害対策への提言;在宅医療のノウハウを災害現場で活かす
災害時,在宅医療にかかわる医療者はどのようにふるまわなければならないか
古屋 聡/山梨市立牧丘病院

まちっこプロジェクト;子どもたちの力で地域はもっとつながり合える
市場 卓/市場医院

【新たな在宅医療のかたち】
医療的ケア児と家族の当たり前の暮らしを目指して
地域で支える新たな小児在宅医療のかたちから
髙橋 昭彦/ひばりクリニック

在宅で精神科と身体科の垣根を越える
北田 志郎/あおぞら診療所

「口腔保健センター」という共同利用施設の地域医療に果たす役割
「バーチャル病院」が地域の“口腔”を支える
高田 靖/豊島区歯科医師会

在宅医療はじめの一歩
訪問看護師・訪問薬剤師と連携して
笹田 和裕/六高台内科胃腸科クリニック


巻頭グラフ

今月の1枚(4)
●服の上から聴診していいの?
佐々木 淳

●在宅における摂食嚥下を考える 課題に気づきアセスメントしよう(4)
栄養状態を観察してみよう
中根 綾子

●その対応に自信アリ!? 在宅でもここまでしたい 褥瘡管理の実践と知識(13)
病院と在宅のシームレスな連携
内藤 亜由美


連 載

●在宅患者の増悪・急変を見抜く 入院を回避するための気づき,アセスメント,エビデンス(4)
発熱をみたら何を診る?
上田 剛士

●教えて!小児在宅 知りたいアレコレ,聞きたいポイント(27)
小児がんのケア ⑧各論Ⅲ 固形腫瘍の在宅緩和ケア⑴ 医師の立場から
前田 浩利

●在宅がん看護のあり方と魅力 事例から読み解く 在宅がん看護のレシピ集(16)
「独居・高齢・がん・家族のかかわりゼロ」でも自宅に帰せた!~病院側の工夫と課題~
板垣 友子

●訪問看護ステーションの起業・運営の課題とポイント(2)
②開業初期
藤野 泰平

●十人虹色 在宅医療で大切なことは,患者さんが教えてくれた(14)
ささやかな物のなかに幸せは宿る
矢野 博文

●在宅あるある絵日記 今日も訪問日和(14)
今年も桜を見ることができたね!
永井 康徳,他

●私の在宅履歴書 縁あって始めました(27)
魂を残す仕事
神津島とコンパクと在宅医療
大友 宣

●care well cafe 秋山正子さんに聞く(27)
病院にいる多くの人が,「本当は家に帰りたい」。
予防から,その願いを叶えたい。
第27回ゲスト
大和田 信行

関連書籍

  • 在宅新療0-100 2018年9月号
  • 在宅新療0-100 2018年5月号
  • 在宅新療0-100 2018年1月号
  • 在宅新療0-100 2018年10月号
  • 在宅新療0-100 2017年9月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲