救急医学 2019年8月号

救急医学 2019年8月号

働き方改革,がっぷり四つ!

  • 定価 3,024円(税込)
  • 第43巻第9号
  • B5・128ページ
  • 雑誌コード 02911
  • ISSN 0385-8161

【連載「判例から学ぶ」文献・補足資料はこちら】

2019年8月号掲載
第5回 法的な説明義務と,医の倫理としての説明義務
文献・補足資料

―近日掲載予定―

特集 働き方改革,がっぷり四つ!

Ⅰ.医師と“働き方”の現状

わが国における働き方改革の意義;わが国が今後も発展するために
独立行政法人労働者健康安全機構/小川 裕由 他

産業としての病院医療
独立行政法人労働者健康安全機構/小西 竜太

わが国における医師の過労死や自殺の現状
坂東総合法律事務所/坂東 司朗

日本救急医学会の立場から;委員会報告などをふまえて
日本医科大学救急医学/松本 尚

産婦人科医の立場から;産婦人科医療改革と働き方改革
北里大学医学部産科学/海野 信也

看護職の立場から;看護師と“働き方”のこれから
北里大学病院看護部/別府 千恵

Ⅱ.働き方改革を多角的にとらえる

病院管理学の立場から;医師のシフト制勤務導入とその課題
昭和大学大学院保健医療学研究科医療マネジメント教室/上條 由美

エビデンスに基づく医師の働き方改革;公衆衛生学・睡眠予防医学の立場から
順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座/友岡 清秀 他

多職種によるタスクシェアの可能性;おもに救急救命士の院内活用について
東京都医師会/平成立石病院/猪口 正孝 他

医療集約化の可能性;昭和大学グループにおけるeICU
昭和大学病院麻酔科/大嶽 浩司

医療集約化の可能性;地域の医療リソースの集約化
日本海総合病院腎臓膠原病内科/救命救急センター/小山 雄太

働き方改革が医療に与える影響と医療機関・医師の責任
田辺総合法律事務所/三谷 和歌子

Ⅲ.働き方改革にむけた実践

大学病院における働き方改革
東京医科歯科大学医学部附属病院/大川 淳

地域急性期病院における働き方改革
雪の聖母会聖マリア病院/島 弘志

在宅医療における働き方改革
日本在宅ケアアライアンス/新田 國夫

慢性期医療における働き方改革
日本慢性期医療協会/池慶会池端病院/池端 幸彦

回復期病院における働き方改革
一般社団法人是真会長崎リハビリテーション病院/栗原 正紀

連載

●救急医四方山話
“愛用の”音楽
群馬大学医学部附属病院救命救急センター/青木 誠

●私の心に残る1例
屈辱のカンファレンス
近畿大学IRセンター/平出 敦

●ドンとこい!! 外国人救急!!
第3回 治療途中で母国に帰る!? まず何から,どうすれば!?
札幌東徳洲会病院救急部/国際医療支援室/増井 伸高

●災害医療体験記
第5回 災害医療の運命の糸
大阪市立総合医療センター救命救急センター/福家 顕宏

●判例から学ぶ
第5回 法的な説明義務と,医の倫理としての説明義務
浜松医科大学医学部医療法学/大磯 義一郎

関連書籍

  • 救急車とリハビリテーション3 長崎発 地域包括ケアとリハビリテーション
  • 救急医療40年
  • 救急医学 2019年7月号
  • 救急医学 2019年5月号
  • 救急医学 2019年3月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲