救急医学 2019年4月号

救急医学 2019年4月号

重症骨盤外傷

本当の意味での社会復帰を目指して

  • 定価 3,024円(税込)
  • 第43巻第4号
  • B5・136ページ
  • 雑誌コード 02911
  • ISSN 0385-8162

【連載「判例から学ぶ」文献・補足資料はこちら】

2019年4月号掲載 第1回―「想定程度の可能性」って,なんだ?
文献・補足資料

1) 米村滋人:「相当程度の可能性」法理の展開とリスク発生型不法行為.瀬川信久,他編,民事責任法のフロンティア;民事責任法研究の到達点と方向性,有斐閣,東京,2019.

2) 杉原則彦:最高裁判所判例解説(民事篇)平成12年度;下巻,法曹会,東京,2003,pp 855-870.

3) 甲斐克則,手嶋豊編:別冊ジュリスト219;医事法判例百選,第2版,有斐閣,東京,2014,pp 148-149.

特集 重症骨盤外傷―本当の意味での社会復帰を目指して

Ⅰ.重症骨盤外傷総論

重症骨盤輪・寛骨臼骨折に対する救急科専門医としてのアプローチ
名古屋市立東部医療センター整形外科/福田 誠

重症骨盤骨折の病院前救護
国士舘大学大学院救急システム研究科/張替喜世一

JATECにおける骨盤外傷診療
JA長野厚生連佐久総合病院佐久医療センター救命救急センター/田中 啓司

Ⅱ.重症骨盤外傷の治療

重症骨盤外傷の初療
1─TAE
済生会横浜市東部病院救命救急センター/折田 智彦

2─パッキング
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター/ショック・外傷センター/瀬尾 卓生

3─初期治療における骨盤の整復と安定化
帝京大学医学部附属病院外傷センター/鈴木 卓

重症骨盤外傷の根治手術
1─骨盤輪骨折の手術
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科地域救急・災害医療学講座/山川 泰明 他

2─寛骨臼骨折の手術
富山市民病院整形外科/澤口 毅

合併損傷・後遺障害への対応
1─泌尿器科領域;男性の尿道外傷を中心に
防衛医科大学校泌尿器科学講座/堀口 明男 他

2─消化器外科領域
東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座救急医学分野/藤田 基生 他

3─皮膚・軟部組織損傷;閉鎖性デグロービング損傷を中心に
堺市立総合医療センター救命救急科/山田 元彦

4─産婦人科領域
京都第二赤十字病院救急科/産婦人科/岡田 麻美 他

高齢者の脆弱性骨盤骨折への対応
1─総 論
堺市立総合医療センター救命救急科/整形外科/川本 匡規

2─手術の実際
久留米大学医学部整形外科教室/白濵 正博 他

Ⅲ.重症骨盤外傷の看護・ケア

重症骨盤外傷の看護
前橋赤十字病院高度救命救急センター/小池 伸享

重症骨盤外傷のリハビリテーション
大阪市立総合医療センターリハビリテーション科/宮本 光二 他

重症骨盤外傷からの社会復帰
労働者健康安全機構横浜労災病院/三上 容司


連載

救急医四方山話
船出の朝
前橋赤十字病院高度救命救急センター/小倉 崇以

ドンとこい!! 外国人救急!!【新連載スタート!】
第1回─日本語がまったく話せない外国人患者が救急外来に来院した!
札幌東徳洲会病院救急部/国際医療支援室/増井 伸高

災害医療体験記【新連載スタート!】
第1回─大阪北部地震における国立循環器病研究センターでの本部支援
大阪府済生会千里病院総務課/治験・臨床試験管理室/寺澤ゆかり

判例から学ぶ【新連載スタート!】
第1回─「相当程度の可能性」って,なんだ?
日本医師会総合政策研究機構/水谷 渉・労働者健康安全機構/有賀 徹

関連書籍

  • 救急医学 2019年5月増刊号
  • 救急医学 2018年7月号
  • 救急医学 2018年4月号
  • 救急医学 2017年9月増刊号
  • 救急医学 2016年2月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲