クリニックナースがナビゲート 子ども外来ケア

クリニックナースがナビゲート 子ども外来ケア

  • 定価 2,160円(税込)
  • 著者:伊藤 舞美(はしもと小児科)
  • B5・124ページ・並製
  • 発行年月:2018年08月
  • ISBN 978-4-89269-956-6
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

小児科クリニックや病院の小児外来で
これだけはおさえておきたい症状(発熱、咳、鼻汁など)と
予防接種についてやさしく解説

 

【本書の概要】
クリニックや外来で、子どものケアや、病気の説明・指導がスムーズにいかないことはよくあること。現場では悩んだり迷ったり。
そのような読者への一助となる本書。
病院勤務を経て、小児科クリニック経験20年目を迎える現役看護師からのちょっとした知識や工夫が、新人をはじめ、小児看護師を支えます。

【本書のポイント】
・「症状編」と「予防接種編」の2部構成。
・症状編は「ナビシート」と「ホームケアシート」に分け、ナビシートは、保護者への説明に大切な各症状の基礎知識を網羅し、ホームケアシートは、ホームケアに有用な具体的内容を提示。
・予防接種編は、「病気の基礎知識」「摂取スケジュール」「接種が遅れた場合の対応」を中心に掲載。
・付録として「小児で使用する主なOD錠と舌下錠」一覧などを紹介。


【関連書籍】
これからの小児救急電話相談ガイドブック
小児看護ケアモデル実践集;看護師が行う子ども目線のプレパレーション
『小児看護』2018年4月号特集「アトピー性皮膚炎のケア」
『小児看護』2017年3月号特集「子どもによくみられる症状;観察のポイントと看護の実際」

症状編

発熱
【+α】抗菌薬適正使用
【Q&A】熱性けいれん

【column】呼吸リハビリテーション
【+α】気道可逆性検査 ;気管支喘息か否かを判断するために
【+α】カフアシスト
鼻汁
【column】副鼻腔炎
【column】中耳炎
頭痛
腹痛
嘔吐
【column】経口補水液
【column】not doing well
【+α】急変対応
下痢
【column】CRT(毛細血管再充満時間)
【column】ラクターゼ欠乏症(乳糖不耐症)の治療
【+α】感染を広げないための嘔吐物の処理方法
便秘
皮疹① アトピー性皮膚炎
皮疹② 疾患に伴う皮疹
夜尿
【+α】学校保健と発達障害
肥満
【column】DOHaD仮説;小さく生まれた赤ちゃんは将来肥満のリスクあり?
【Q&A】母子健康手帳と成長曲線
血尿
血便

知っておこう! 症状編
[Q&A] 外来看護で必要な計算力
[Q&A] クリニックの災害対策
[Q&A] シナジス®の適応

予防接種編

4種混合ワクチン(DPT-IPV)
【+α】IPV,DaPTワクチン,Tdapワクチン
肺炎球菌ワクチン
【column】肺炎球菌結合型ワクチンの血清型
ヒブ(Hib;インフルエンザ菌b型)ワクチン
BCGワクチン
日本脳炎ワクチン
【+α】蚊が媒介する感染症
B型肝炎ワクチン
【+α】B型肝炎ワクチンに関する保護者への説明用パンフレット
ロタウイルスワクチン
MR(麻しん風しん混合)ワクチン
水痘ワクチン
おたふくかぜワクチン
インフルエンザワクチン(小児)
A型肝炎ワクチン
狂犬病ワクチン
髄膜炎菌ワクチン
【+α】子どもの渡航への対応
ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン

知っておこう! 予防接種編
予防接種間違いの防止
曝露後免疫
ワクチンスケジュール一覧

付録

■子どもの固定
■小児で使用する主なOD錠(口腔内崩壊錠)と舌下錠
■『小児看護』連載「外来で役立つ小児看護技術」テーマ一覧

関連書籍

  • 小児看護ケアモデル実践集
  • 小児看護 2018年4月号
  • 小児看護 2017年5月号
  • 小児看護 2016年2月号
  • 小児看護 2015年10月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲