医療安全管理実務者標準テキスト

医療安全管理実務者標準テキスト

  • 定価 5,940円(税込)
  • 監修:一般社団法人日本臨床医学リスクマネジメント学会
  • 編集:日本臨床医学リスクマネジメント学会テキスト作成委員会
  • 1版・A4・280ページ・並製
  • 発行年月:2016年08月
  • ISBN 978-4-89269-891-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

1つでも多くの医療事故を防ぐために…

起きてしまった医療事故の再発防止のために…

 

本書では医療安全の全般について俯瞰し、最新の考え方・手法を紹介しています。医療現場の実情に迅速・的確に対応できる“現場実践力”を習得するための最新版テキストです。

医療従事者必携

Ⅰ 総 論

第1章 医療安全管理とは–医療安全管理の目的–

第2章 医療安全に関する用語の解説

第3章 医療安全管理の歴史

1 医療安全の歴史

2 産科医療補償制度について

第4章 医療安全の組織

1 総 論

2 大規模病院

3 中小規模病院・診療所

第5章 医療事故発生のメカニズム

第6章 医療事故の法的責任

第7章 医療安全への新しいアプローチ:レジリエンス・エンジニアリング

Ⅱ 各 論

第1章 インシデント・アクシデントレポート

1 情報収集法,解析法(RCA他)

2 FMEA(故障モードと影響解析)

第2章 医療安全マニュアルの作成・改訂

第3章 医療安全教育

1 院内医療安全教育

2 KYT

3 チームSTEPPS–エビデンスに基づいた「チーム医療2.0」–

第4章 医療事故防止に対する院内の取り組み

1 医療関連感染防止

2 医療機器安全管理

3 医薬品安全管理

4 院内巡視(院内ラウンド)

5 RRS・コードブルー(code blue)

6 チーム医療

7 環境改善(5S)

8 M&Mカンファレンス

第5章 病院内の医療安全(部署別管理者の注意点)

1 施設管理者(病院長,医院長)

2 病棟師長

3 医 師

4 救急外来

5 薬 局

6 臨床検査技師

7 診療放射線技師

8 臨床工学技士

9 リハビリテーション部門

第6章 状況別医療安全

1 院内の患者・家族の相談・苦情対応

2 状況別医療事故防止

3 在宅医療

第7章 重大事故発生後の対応

1 重大事故発生後の院内対応(病院管理者)

2 重大事故発生後の院内対応(当事者・対応者)

3 コンフリクト・マネジメントの概念–重大事故が発生した際の対応として–

4 異状死体の届け出

5 死因究明–解剖の種類と役割–

第8章 再発防止

1 院内事故調査委員会

2 事故後のメンタルヘルス支援

第9章 災害におけるリスクマネジメント

1 病院火災に対する防災マニュアル

2 病院火災発生時の戦術的初動対応

3 大規模災害への対応

4 病院のBCP・HICS

5 電子カルテシステム障害への対応と準備

Ⅲ 補 遺

第1章 医療事故調査委員会の流れ(医療)

第2章 医療事故調査委員会の流れ(第三者)

第3章 改正医療法に基づく第三者機関

 

関連書籍

  • 高気圧酸素療法再考
  • 高気圧酸素治療のための医学・生理学
  • 賢者の規範「医療事故調査制度」
  • 認知症診療の7つの常識
  • 診断・治療と患者指導 リンパ浮腫全書

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲