ポケットエコー Vscan活用法

ポケットエコー Vscan活用法

  • 定価 2,700円(税込)
  • 編著:渡橋 和政(高知大学医学部外科学)
  • 著:太田 祥一(東京医科大学救急医学講座)
  • 著:梶本 克也(社会福祉法人浅草寺病院循環器内科)
  • 著:泰川 恵吾(医療法人鳥伝白川会ドクターゴン診療所)
  • B6・110ページ・並製
  • 発行年月:2012年08月
  • ISBN 978-4-89269-780-7
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

本書は、GEヘルスケア・ジャパン株式会社から販売されている携帯型超音波診断装置「Vscan」の使用法と有用性をきわめて具体的に解説したものです。本装置の基本的な使用法とともに、胸部・腹部・外傷・下肢・頭部におけるアプローチ法と評価の実際を、得られた画像やわかりやすい図表を示しながら実践的に提示しています。
手の平サイズのVscanならではの携帯性と簡便性により、救急外来や在宅医療、災害現場での活用が広がるとともに、開業医の診察にとっても非常に有用性が高いものとして期待されています。

基 本 編

Vscanがもたらす変化
すでに身体所見の一部/臓器,プローブの垣根がなくなる/他の検査との統合,検査順序の変更/治療のガイド

基本操作と取り扱い
外観とサイズ/充電の方法/起動・撮影・保存/基本操作/PCへの保存/移動時の扱い

エコーの基礎
Bモード/カラードプラモード

応 用 編

胸部の評価
心臓へのアプローチ/心エコーで得られる情報/肺へのアプローチ/肺エコーから得られる情報/下大静脈/呼吸困難の鑑別診断(PCI ultrasound評価法)/ショック時の評価法

腹部の評価
腹部のアプローチ法/腹部のエコー所見

外傷に対するFAST
外傷初療におけるFASTの位置づけ/外傷とショック/FASTとは

下肢の評価
動脈,静脈の評価/浮 腫

頭部の評価
頸動脈の評価/頭蓋内血管の評価:経頭蓋ドプラ法(TCD)

活 用 編

診断への活用
ショック,血圧低下/胸痛・胸背部痛/腹 痛/腰痛~腰背部痛/乏尿,無尿

治療への活用
中心静脈路確保/心嚢ドレナージ/胸腔ドレナージ/腹腔ドレナージ

関連書籍

  • 一般医・研修医のための災害医療トレーニング(CD-ROM付)
  • 病院前救護におけるメディカルコントロール
  • 病院前救急医学
  • 災害医療
  • 災害ルール

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲