一般医・研修医のための災害医療トレーニング(CD-ROM付)

一般医・研修医のための災害医療トレーニング(CD-ROM付)

  • 定価 3,240円(税込)
  • 著:小倉 真治(岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学教授)
  • A4・48ページ・並製
  • 発行年月:2010年02月
  • ISBN 978-4-89269-695-4
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

災害医療に関心のある医師も、いざ災害に直面した時、自分が何をしていいのかわからなくなることがあるといいます。本書は一般医・研修医の方々が、災害現場に遭遇した時に必要な最低限の知識を身につけるために視覚的なアプローチを重視。
本文を読み、ビデオを見た後、E-trainingに挑戦することで、災害医療の知識と現場の雰囲気が身につきます。

災害医療の基本概念

1.災害医療とは(災害医療と救急医療)
2.災害現場の構造(コマンド&コントロール)
3.医療体制からみた災害医療

CSCATTT

1.コマンド&コントロール
2.セーフティ
3.コミュニケーション
4.アセスメント
5.トリアージ
6.トリートメント
7.トランスポート

一般医の現場活動の実際

1.現場に行くための準備
2.DMATとの連携

災害医療と情報連携

1.理想的な災害時情報伝達
2.現状と課題
3.解決方法としての災害現場用アドホックシステム(GEMSIS PLUS)の実際
4.院内の情報連携

行政と災害医療

1.現 状
2.岐阜市の場合
3.今後の課題

関連書籍

  • ポケットエコー Vscan活用法
  • 病院前救護におけるメディカルコントロール
  • 病院前救急医学
  • 災害医療
  • 災害ルール

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲