聞いてみた!重度認知症の治療者に

聞いてみた!重度認知症の治療者に

「精神科医ドクターHK」の挑戦(3)

  • 定価 1,296円(税込)
  • 著:黒澤 尚
  • 新書・216ページ・並製
  • 発行年月:2009年09月
  • ISBN 978-4-89269-677-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

介護保険法制定から10年。認知症患者の急激な増加に対して法はもはや制度疲弊をきたし、認知症治療の現場では多くの問題が生じている。識者やマスコミが盛んに論じているのは「軽度」認知症についてであり、重度認知症の深刻な実態は一般にほとんど知られていない。そこで本書では、認知症治療に取り組む2つの病院関係者による座談会を実施。現場で日々奮闘する医師・看護師・作業療法士・精神保健福祉士らが今、本音を明かす!
看護者への暴力や患者同士の暴力、隔離・拘束の是非、症状が改善しても帰る先がない患者の終末期医療の問題、老人保健施設との関わり、さらには、せん妄などの周辺症状への対応などについても語られている。待望の「精神科医ドクターHK」の挑戦第3弾。

関連書籍

  • 重度認知症治療の現場から
  • 精神保健学/序説
  • 目を向けよう! 重度認知症の世界に
  • 学校に行けない/行かない/行きたくない
  • もの申す!重度認知症の治療現場から

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲