フライトナース実践ガイド

フライトナース実践ガイド

  • 定価 3,024円(税込)
  • 監修:日本航空医療学会
  • 編集:小濱 啓次(川崎医療福祉大学)
  • 編集:杉山 貢(横浜市立大学付属市民総合医療センター高度救命救急センター)
  • 編集:坂田 久美子(愛知医科大学病院高度救命救急センター)
  • B5・244ページ・並製
  • 発行年月:2008年12月
  • ISBN 978-4-89269-623-7
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

近年プレホスピタルにおける重要性が高まってきているドクターヘリの運用においては、医師や航空スタッフのほかに、看護師(フライトナース)の存在を欠かすことができません。本書では日本航空医療学会監修のもと、フライトナースの業務、資格、教育について詳細に解説するとともに、各種疾患への対応法や海外におけるフライトナースの活躍についても述べられています。

第 1 章 ドクターヘリとヘリ救急

ドクターヘリ総論/ドクターヘリの効果/ドクターヘリによる施設間搬送と現場搬送/ドクターヘリとメディカルコントロール体制/ドクターヘリステーションの現状/消防防災ヘリコプター

第 2 章 フライトナースとその業務

フライトナースのこれまでの活動/フライトナースの業務 /患者・家族への対応/救命救急センターでの勤務状況

第 3 章 各種症候・疾患への対応

心肺停止症例/ショック症例/意識障害症例/痙攣症例/脳血管障害/心血管疾患/中毒、熱傷、溺水/外傷

第 4 章 フライトナースの教育

フライトナースの資格/フライトナースの今後の展開

第 5 章 アメリカにおけるフライトナースの現状

●あるフライトナースの生涯

●日本航空医療学会フライトナース委員会教育プログラム(案)

関連書籍

  • 病院前救急医学
  • 改訂第2版 DMAT標準テキスト
  • ドクターヘリハンドブック
  • ガイドライン ドクターヘリ 安全の手引き
  • 臓器提供時の家族対応のあり方

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲