第4版 これからの精神保健福祉

第4版 これからの精神保健福祉

精神保健福祉士ガイドブック

  • 定価 3,456円(税込)
  • 編集:柏木 昭
  • 編集:荒田 寛
  • 編集:佐々木 敏明
  • 4版・B5・280ページ・並製
  • 発行年月:2009年06月
  • ISBN 978-4-89269-620-6
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

第3版刊行後すでに6年余りが経過し、この間を象徴するいわゆる「精神保健医療福祉の改革ビジョン」「改革のグランドデザイン案」「障害者自立支援法」の成立施行という激動の流れの中で、国民のメンタルヘルスをも視野に入れた精神保健福祉士(PSW)の役割・期待とあり方そのものが改めて問われようとしています。
おりしも本年度中には障害者自立支援法の見直し、精神保健福祉法等の法改正とあわせ、精神保健福祉法の見直しと専門科目の養成カリキュラムが本格改訂される見通しです。

こうしためまぐるしい状況の変化を踏まえ、既刊第3版について内容の全面的見通しを行い、一部構成の練り直し、刷新を図るとともに、特に執筆者についてはより実践的観点から大幅な編成替えを敢行し、第4版としてまったく新たに編纂しなおしました。

第1章 精神保健福祉の動向

わが国における精神保健福祉の歴史/障害者自立支援法時代の精神保健福祉の現状と課題

第2章 精神保健福祉士(PSW)とは

精神保健福祉士(PSW)とは/わが国におけるPSWの歴史/「Y問題」から何を学ぶか/精神保健福祉士(PSW)の価値と倫理/PSW国家資格化の経緯/「精神保健福祉士」になるためには

第3章 精神保健福祉士(PSW)の活動の実際

地域生活支援におけるPSW/精神保健医療機関におけるPSW/地域精神保健福祉行政におけるPSW/権利擁護とエンパワメント/成年後見制度・日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)とPSW/司法精神保健福祉に係る活動の実際

第4章 新たな動向と課題への取組み

地域移行(退院促進)支援におけるPSW/認知症高齢者への支援/スクールソーシャルワークにおけるPSW/産業保健におけるPSW/児童虐待防止等におけるPSW/自殺防止対策におけるPSW

関連書籍

  • 身体疾患患者の精神看護
  • 精神保健福祉士養成セミナー⑧       精神保健福祉援助実習指導・現場実習〈第6版〉
  • 精神保健福祉士養成セミナー⑦       精神保健福祉援助演習[基礎][専門]〈第6版〉
  • 精神保健福祉士養成セミナー⑥       精神保健福祉の制度・サービスと生活支援システム〈第6版〉
  • 精神保健福祉士養成セミナー⑤       精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ〈第6版〉

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲