在宅新療0-100 2018年6月号

在宅新療0-100 2018年6月号

多様性のある社会における小児在宅医療のあり方

  • 定価 2,268円(税込)
  • 第3巻第6号
  • B5・100ページ
  • 雑誌コード 14081

多様性のある社会における小児在宅医療のあり方

企画・構成:土畠智幸/医療法人稲生会生涯医療クリニックさっぽろ


【特集にあたって】
多様性のある人々が暮らしやすい社会への第一歩として,子どもたちへの支援を考えよう
土畠 智幸/医療法人稲生会生涯医療クリニックさっぽろ

【各論】医療的視点からの考察
法制度の変遷からみる小児在宅医療
髙波千代子/医療法人稲生会生涯医療クリニックさっぽろ

小児科医,母親,女性としての小児在宅医という働き方
笠松 由華/医療法人かさまつ在宅クリニック

多様性のある子どもたちがあたりまえに暮らせる地域・まちを支える成人在宅医の視点
紅谷 浩之/オレンジホームケアクリニック

小児在宅医療連携体制の地域での構築に際し,大学病院が担うべき役割と課題
岩本 彰太郎/三重大学医学部附属病院

小児科診療所における小児在宅医療の新たな試み;メディカルデイケア
小林 拓也/医療法人拓能見台こどもクリニック

【各論】多角的視点から学ぶ
在宅重症心身障害児者の支援;重症心身障害児施設の視点から
小西 徹/長岡療育園

当事者,薬剤師そして事業者になって;障害児を育てる母親の立場から
宮本 佳江/NPO法人ソルウェイズ/患者家族

家族一緒に,仲間と一緒に,医療ケアの必要な子どもたちが,楽しめる居場所
佐々木 健一郎/公益財団法人そらぷちキッズキャンプ

英国と日本の難病児支援事情;第三者団体の視点から
高島 友和/日本財団

日本の小児在宅医療との出会い;非医療者を含めた多職種連携チームの柔軟性と持続的な学びの重要性
楊 千慧 Chien-Hui Yang/台湾在宅医療学会


巻頭グラフ

今月の1枚(6)
●どうしていますか? 在宅での血圧測定
佐々木 淳

●在宅における摂食嚥下を考える 課題に気づきアセスメントしよう(6)
口腔内細菌と全身疾患とのかかわり
渡辺 数基,他

●その対応に自信アリ!?在宅でもここまでしたい 褥瘡管理の実践と知識(最終回)
さまざまな連携を通して治癒した褥瘡 その2
袋 秀平


連 載

●在宅患者の増悪・急変を見抜く 入院を回避するための気づき,アセスメント,エビデンス(6)
感染を減らすために
上田剛士

●教えて!小児在宅 知りたいアレコレ,聞きたいポイント(29)
小児がんのケア ⑩各論Ⅴ 白血病の在宅緩和ケア⑴ 医師の立場から
前田 浩利

●在宅がん看護のあり方と魅力 事例から読み解く 在宅がん看護のレシピ集(18)
異なる医療圏への転居にかかわる連携
柏谷 優子

●訪問看護ステーションの起業・運営の課題とポイント(3)
③開業中期;強い組織に向けての動き
藤野 泰平

●十人虹色 在宅医療で大切なことは,患者さんが教えてくれた(15)
難渋しますね,認知症患者の方針決定
藤野 泰平

●在宅あるある絵日記 今日も訪問日和(16)
自宅に家族と医師がいる,という日常
永井 康徳,他

●私の在宅履歴書 縁あって始めました(29)
救われたこの命,開業医となり患者・家族の思い叶えるため走り続ける
趙 達来

●care well cafe 秋山正子さんに聞く(29)
「とことん当事者!」が私たちの目指すコミュニティケア
地域を耕し,みんなの拠り所となる場づくり・人づくりを!
第29回ゲスト
榊原 千秋

関連書籍

  • 在宅新療0-100 2018年9月号
  • 在宅新療0-100 2018年8月号
  • 在宅新療0-100 2018年7月号
  • 在宅新療0-100 2018年5月号
  • 在宅新療0-100 2018年3月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲