保育者・養護教諭を目指す人のための 子どもの保健

保育者・養護教諭を目指す人のための 子どもの保健

~健康と安全~

  • 定価 2,750円(税込)
  • 監修:大澤 眞木子(東京女子医科大学 名誉教授)
  • 編集:小國 美也子(鎌倉女子大学 児童学部子ども心理学科 教授)
  • B5・264ページ・並製
  • 発行年月:2022年02月
  • ISBN 978-4-86719-034-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

「子どもの保健」「子どもの健康と安全」を1冊にまとめ、
保育士、幼稚園教諭をはじめ、
看護・教育職を目指す人たちにも役立つ!

 

子どもの保健として発育・発達、健康状態の把握、子どもの疾病の予防および適切な対応、子どもの健康と安全として保育環境、安全管理、体調不良時の対策、感染症対策、保育における保健的対応、安全管理の実施体制について詳述。また、発達障害の子どもへの具体的な対応方法も記述。保育士、幼稚園教諭をはじめ、看護師、教師、養護教諭、学校カウンセラー、保健師などをめざす人たちにも役立ちます。

子供の保健~健康と安全
子供の保健

第1章 子どもの健康と保険の意義
1)生命の保持と情緒の安定に関わる保健活動の意義と目的
2)健康の概念と健康指標
3)小児保健統計
4)現代社会における子どもの健康に関する現状と課題
5)地域における保健活動と児童虐待と防止

第2章 子どもの身体発育と生理機能の発達
1)身体発育と保健
2)生理機能の発達と保健
3)運動機能の発達
4)精神機能の発達
5)成長と発達
6)子どもの食と栄養

第3章 子どもの健康状態の把握
1)健康状態の観察
2)発育・発達の把握と健康診断
3)保育者との情報共有

第4章 子どもの疾病の予防及び適切な対応
1)主な疾病の特徴
1.子どもの病気の特徴
2.感染症
3.免疫・アレルギー性疾患
4.消化器疾患
5.循環器疾患
6.血液系の疾患
7.内分泌・代謝性疾患
8.神経系の疾患
9.腎・泌尿器疾患
10.先天性の疾患

2)子どもの疾病の予防と対応
1.学校保健安全法で定める疾患
1.学校において予防すべき感染症
2.出席停止と臨時休業
3.学校保健安全法及び保育所における感染症対策ガイドラインによる、感染症に対する規定

2.予防接種
1.ワクチンの種類
2.予防接種の種類
3.予防接種の方法
4.予防接種の注意事項

3.子どもの疾病への国の対応
1.子どもの疾病に対する福祉
2.インクルーシブ教育
3.合理的配慮

子どもの健康と安全

第1章 保健的観点を踏まえた保育環境及び援助
1)子どもの健康と保育の環境
2)子供の保健に関わる個別対応と集団全体の健康安全管理

第2章 保育における健康安全管理の実際
1)衛生管理
2)事故防止及び安全対策
3)危機管理
4)災害への準備

第3章 子どもの体調不良等に対する適切な対応
1)体調不良や障害が発生した場合の対応
2)応急処置
3)災害への準備

第4章 感染症対策
1)感染症の集団発生の予防
2)感染症発生時の投薬について

第5章 保育における保健的対応
1)3歳児未満への対応
2)個別な配慮を必要とする子供への対応・子どものこころの健康とその課題(慢性疾患.アレルギー性疾患等)
3)障害のある子どもへの対応

第6章 健康安全管理の実施体制
1)職員間の連携と組織的取組
2)保育における保健活動の計画及び評価
3)母子保健・地域保健と保育
4)家庭・専門機関・地域との連携

関連書籍

  • 重症心身障害児のトータルケア
  • 診療報酬まるわかり 小児の入退院支援と訪問看護 実践ガイド
  • 立つ・歩くことを考えた 脳性まひ児のリハビリテーション
  • 看護師と家族でかなえる最高のサポート
  • 発達障碍は心身症

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲