東日本大震災 DMAT全出動隊活動報告【DVD】

東日本大震災 DMAT全出動隊活動報告【DVD】

  • 定価 4,860円(税込)
  • 編集:小井土 雄一
  • 編集:近藤 久禎
  • DVD・1ページ・DVD
  • 発行年月:2016年03月
  • ISBN 無し
  • ※※弊社へ直接お申し込み下さい/ご注文ページの「ISBN」欄は「****」と入力して下さい。
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

【動作環境】
Windows7(32ビット版/64ビット版),Windows10(32ビット版/64ビット版)
開発段階においてWindows XP,Vista,Windows8での完全な動作確認は取れておりませんので、ご了承下さい。
本DVD-ROMはAdobeReader9以上が必要です。
本DVD-ROMはDVD-ROM読み込み可能ドライブが必要です。
※メディア内部の「はじめにお読み下さい.txt」に詳細が記載されています。ご参照下さい。

はじめに

東日本大震災より,間もなく5年が経過しようとしています。いまだ福島では原発事故の影響が色濃く残っており,各被災県でも復興の最中となっております。また日本全土に目を向けると,広島土砂災害,御嶽山噴火,関東・東北豪雨などの局地災害も毎年のように発生していますが,災害が起きるたびに新たな問題が発生したり,旧来の課題が浮き彫りになっていることは,皆さんご承知の通りかと思います。

実際に,阪神・淡路大震災以降に整備された我が国の災害医療体制についても,東日本大震災の事例から,DMAT 活動の強化,災害拠点病院の機能強化,広域医療搬送のあり方,ロジスティックサポートの充実,中長期的な体制作りや多機関・多職種との連携の必要性など,さまざまな問題・課題があげられました。これらについては,DMAT 活動要領の改定,災害拠点病院の指定要件の改定,各種訓練での患者搬送戦略の検証,DMAT ロジスティックチームの養成,災害医療コーディネーターの整備などを行い,災害医療体制の更なる強化を行っている所であります。

また,東日本大震災は『未曽有の災害・想定外の出来事』と呼ばれることがしばしばあり,地震により原子力災害が引き起こされるという経験も過去にはないものでした。しかし個々の事象,例えば通信不通地域の発生や病院避難のオペレーション,超急性期から中長期にかけての支援のギャップ問題などは,過去の国内外の災害においても問題としてあげられることは多々ありました。

本書の目的は,東日本大震災におけるDMAT 活動を記録書として後世に残すということだけではありません。実用書として活用していただけたらと思います。「愚者は経験に学び,賢者は歴史に学ぶ」とは,かのオットー・フォン・ビスマルクの言葉ですが,自分の経験だけで物事を判断するのではなく,他者の経験(=歴史)を学び判断の糧とすることは,『想定外』を『想定内』に変換する方法の一つであり,臨機応変な災害対応を行ううえで非常に有用なこととなります。ぜひ本書にて東日本大震災を学び,事例を積み重ね,来るべき南海トラフ地震・首都直下地震に備えていただければ幸いです。

最後に,本書の元となりました各本部および各チームの報告書につきましては,厚生労働科学特別研究事業「東日本大震災急性期における医療対応と今後の災害急性期の医療提供体制に関する調査研究」にて調査・回収をさせていただきました。報告書をご提出いただきました皆様,また被災地内外での支援活動にご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター

小井土 雄一

27 本部84報告 + 47 都道府県290 施設 全出動隊報告638を収録。

【DMAT 事務局本部】【DMAT 県調整本部】 岩手県/宮城県/福島県/茨城県【DMAT 活動拠点本部】 岩手医大/仙台医療センター/福島医大/筑波メディカルセンター【ヘリ調整】花巻空港/福島医大【DMATSCU 本部】花巻空港/霞目飛行場/福島空港【域外本部(広域)】千歳空港/羽田空港/伊丹空港/福岡空港【域外本部(近隣)】秋田県/山形県/新潟県/群馬県/栃木県/茨城県【オペレーション広域医療搬送】【入院患者避難移送・石巻】【入院患者移送・福島】

◆北海道ブロック◆札幌医科大学附属病院/市立函館病院/社会医療法人母恋 日鋼記念病院/旭川医科大学病院/王子総合病院/旭川赤十字病院/手稲渓仁会病院/独立行政法人国立病院機構 北海道医療センター/砂川市立病院/市立釧路総合病院/市立室蘭総合病院/北見赤十字病院◆東北ブロック◆◇青森県◇八戸市立市民病院/弘前大学医学部附属病院/青森県立中央病院/十和田市立中央病院/国民健康保険 五所川原市立西北中央病院◇岩手県◇岩手県立大船渡病院/岩手県立磐井病院/岩手県立中央病院/岩手県立二戸病院/岩手県立胆沢病院/岩手医科大学附属病院◇宮城県◇仙台赤十字病院◇秋田県◇秋田大学医学部附属病院/秋田組合総合病院/平鹿総合病院/秋田県立脳血管研究センター/由利組合総合病院/雄勝中央病院/山本組合総合病院/秋田県厚生農業協同組合連合会 仙北組合総合病院◇山形県◇山形県立中央病院/国立大学法人 山形大学医学部附属病院/公立置賜総合病院/日本海総合病院/山形県立新庄病院/社会福祉法人恩賜財団 済生会山形済生病院◇福島県◇福島県厚生農業協同組合連合会 白河厚生総合病院/会津中央病院/福島赤十字病院◇新潟県◇新潟市民病院/新潟県立中央病院/下越病院/厚生連 村上総合病院/新潟県厚生農業協同組合連合会 佐渡総合病院/新潟大学医歯学総合病院/新潟県立十日町病院/新潟県立新発田病院/新潟県立六日町病院/済生会新潟第二病院◆関東ブロック◆◇茨城県◇公益財団法人 筑波メディカルセンター 筑波メディカルセンター病院/茨城県立中央病院/ JA とりで総合医療センター/取手北相馬保健医療センター医師会病院/茨城西南医療センター病院/社会福祉法人恩賜財団済生会支部 茨城県済生会 水戸済生会総合病院/総合病院 土浦協同病院/筑波大学附属病院/なめがた地域総合病院◇栃木県◇自治医科大学附属病院/済生会宇都宮病院/獨協医科大学病院/日本赤十字社栃木県支部 芳賀赤十字病院/日本赤十字社栃木県支部 足利赤十字病院/大田原赤十字病院/上都賀総合病院◇群馬県◇伊勢崎市民病院/前橋赤十字病院/国立大学法人 群馬大学医学部附属病院/利根中央病院/群馬県済生会前橋病院/富士重工業健康保険組合 総合太田病院/独立行政法人 国立病院機構 沼田病院/独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター/渋川総合病院◇埼玉県◇川口市立医療センター/埼玉医科大学 総合医療センター/獨協医科大学越谷病院/さいたま赤十字病院/深谷赤十字病院/防衛医科大学校病院/自治医科大学附属さいたま医療センター/社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院/埼玉医科大学国際医療センター◇千葉県◇学校法人日本医科大学 日本医科大学千葉北総病院/千葉県循環器病センター/千葉県救急医療センター/国保直営総合病院 君津中央病院/国保松戸市立病院/千葉大学医学部附属病院/医療法人鉄蕉会 亀田総合病院/学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属浦安病院◇東京都◇昭和大学病院/独立医療法人 国立病院機構 災害医療センター/国立研究開発法人 国立国際医療研究センター/国立大学法人 東京医科歯科大学医学部附属病院/日本赤十字社 武蔵野赤十字病院/東京大学医学部附属病院/独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター/国立研究開発法人 国立成育医療研究センター/日本赤十字社医療センター/東邦大学医療センター大森病院/特定機能病院 日本大学医学部附属板橋病院/公立昭和病院/帝京大学医学部附属病院/日本医科大学付属病院◇神奈川県◇藤沢市民病院/聖マリアンナ医科大学病院/公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター/北里大学病院/東海大学医学部付属病院/平塚市民病院/横浜市立みなと赤十字病院/秦野赤十字病院/独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院◆中部ブロック◆◇富山県◇富山県立中央病院/国立大学法人 富山大学附属病院/富山県厚生農業協同組合連合会 高岡病院/黒部市民病院/富山市立富山市民病院/富山赤十字病院◇石川県◇国立大学法人 金沢大学附属病院/独立行政法人 国立病院機構 金沢医療センター/金沢医科大学病院/石川県立中央病院/公立能登総合病院◇福井県◇福井県立病院/福井大学医学部附属病院/福井県済生会病院/日本赤十字社福井県支部◇山梨県◇山梨県立中央病院/国民健康保険 富士吉田市立病院/山梨赤十字病院◇長野県◇国立大学法人 信州大学医学部附属病院/長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院/社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院/諏訪赤十字病院/伊那中央病院/飯田市立病院/長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院/独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター/市立大町総合病院/長野県立木曽病院◇岐阜県◇国立大学法人 岐阜大学医学部附属病院/総合病院中津川市民病院/岐阜県立多治見病院/社会医療法人厚生会木沢記念病院/大垣市民病院/岐阜県総合医療センター/岐阜県厚生農業協同組合連合会 中濃厚生病院◇静岡県◇静岡県立総合病院/順天堂大学医学部附属静岡病院/総合病院聖隷三方原病院/独立行政法人 国立病院機構 静岡医療センター◇愛知県◇半田市立半田病院/豊橋市民病院/名古屋第二赤十字病院/藤田保健衛生大学病院/小牧市民病院/愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院/独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター/愛知医科大学病院/名古屋掖済会病院/岡崎市民病院/愛知県厚生農業協同組合連合会 豊田厚生病院/一宮市立市民病院/総合大雄会病院◇三重県◇松阪市民病院/国立大学法人 三重大学医学部附属病院/三重県立総合医療センター/市立四日市病院◆近畿ブロック◆◇滋賀県◇社会福祉法人恩賜財団 済生会滋賀県病院/大津市民病院/大津赤十字病院/滋賀医科大学医学部附属病院/近江八幡市立総合医療センター/社会医療法人誠光会 草津総合病院/彦根市立病院/公立甲賀病院/公立高島総合病院◇京都府◇市立福知山市民病院/独立行政法人国立病院機構 京都医療センター/京都府立与謝の海病院/京都第一赤十字病院/京都市立病院/京都府立医科大学附属病院/公立南丹病院/公立山城病院/国立大学法人 京都大学医学部附属病院◇大阪府◇大阪府立急性期・総合医療センター/社会福祉法人恩賜財団済生会支部 大阪府済生会千里病院/独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター/大阪府立泉州救命救急センター/大阪市立総合医療センター/大阪府立中河内救命救急センター/大阪大学医学部附属病院/近畿大学医学部附属病院/大阪府三島救命救急センター/関西医科大学附属滝井病院/地方独立行政法人 堺市立病院機構 市立堺病院/大阪市立大学医学部附属病院/関西医科大学附属枚方病院/大阪警察病院◇兵庫県◇神戸大学医学部附属病院/兵庫県災害医療センター/兵庫医科大学病院/赤穂市民病院/神戸市立医療センター中央市民病院/西脇市立西脇病院/兵庫県立加古川医療センター/兵庫県立柏原病院/公立豊岡病院組合立 豊岡病院/独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター/兵庫県立姫路循環器病センター◇奈良県◇奈良県立医科大学附属病院/奈良県立奈良病院/市立奈良病院◇和歌山県◇和歌山県立医科大学附属病院/橋本市民病院/公立那賀病院◆中国ブロック◆◇鳥取県◇鳥取大学医学部附属病院/鳥取県立中央病院/鳥取赤十字病院◇島根県◇島根県立中央病院/松江赤十字病院/益田赤十字病院◇岡山県◇川崎医科大学附属病院/津山中央病院/岡山済生会総合病院/公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院◇広島県◇広島大学病院/独立行政法人国立病院機構 呉医療センター/広島県厚生農業協同組合連合会 広島総合病院/県立広島病院◇山口県◇山口大学医学部附属病院/山口県立総合医療センター/独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院/独立行政法人国立病院機構関門医療センター◆四国ブロック◆◇香川県◇香川県立中央病院/香川大学医学部附属病院/三豊総合病院/社会医療法人財団大樹会 総合病院 回生病院/独立行政法人国立病院機構 善通寺病院/独立行政法人国立病院機構 香川小児病院◇愛媛県◇愛媛県立中央病院/愛媛大学医学部附属病院◇徳島県◇徳島県立中央病院/徳島赤十字病院/徳島県鳴門病院/徳島県立三好病院/田岡病院◇高知県◇高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター/高知大学医学部附属病院/社会医療法人 近森会 近森病院/医療法人 新松田会 愛宕病院◆九州・沖縄ブロック◆◇福岡県◇福岡和白病院/聖マリア病院/九州大学病院/独立行政法人国立病院機構 九州医療センター/久留米大学病院/北九州市立八幡病院/飯塚病院/福岡大学病院/北九州総合病院◇佐賀県◇佐賀県医療センター好生館/佐賀大学医学部附属病院/唐津赤十字病院◇大分県◇国家公務員共済組合連合会 新別府病院/中津市立中津市民病院/大分大学医学部附属病院/大分県立病院/大分赤十字病院/大分三愛メディカルセンター/大分市医師会立 アルメイダ病院/大分岡病院◇長崎県◇独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター/地方独立行政法人 北松中央病院/長崎大学病院/地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター 市民病院◇熊本県◇独立行政法人国立病院機構 熊本医療センター/健康保険人吉総合病院/済生会熊本病院◇宮崎県◇都城市郡医師会病院/メディカルシティ東部病院◇鹿児島県◇鹿児島市医師会病院/鹿児島市立病院/医療法人 徳洲会 鹿児島徳洲会病院◇沖縄県◇医療法人 沖縄徳洲会 南部徳洲会病院

関連書籍

  • 病院前救急医学
  • 改訂第9版 救急救命士標準テキスト 下巻
  • 改訂第2版 JPTECガイドブック
  • 改訂第2版 DMAT標準テキスト
  • 事態対処医療

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲