改訂第2版 薬剤師のための救急・集中治療領域標準テキスト

改訂第2版 薬剤師のための救急・集中治療領域標準テキスト

  • 定価 5,940円(税込)
  • 監修:日本病院薬剤師会
  • 監修:日本臨床救急医学会
  • 2版・B5判・336ページ・並製
  • 発行年月:2018年06月
  • ISBN 978-4-89269-949-8
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

7年ぶりの全面改訂

2019年度以降の認定試験はこのテキストから出題されます!

 

【本書の概要】
日本臨床救急医学会が,日本病院薬剤師会の協力を得て,2011年度から実施している 救急認定薬剤師制度。その認定試験の参考書籍である本書は,内容が試験の出題範囲となっており,2019年度実施試験より,改訂第2版が出題範囲となります。

本書は救急・集中治療に関わる薬剤師が備えておくべき医学的知識や技能に加え,法律や倫理的問題なども解説。さらに救急・集中治療領域の薬剤業務を体系づけ,主要症状から薬剤師として速やかに対応できるよう構成されています。

資格取得を目指す薬剤師のみならず,救急・集中治療領域の薬剤師業務に必要な基礎と臨床を学びたい薬剤師,薬学生必携の一冊です。

【ポイント】
①初版から7年後の全面改訂
全項目を最新のエビデンスやガイドラインに基づいて見直しています。

②薬剤師に必要な新規項目を追加
「腎代替療法施行時の薬物療法」「予防的薬物療法」をはじめ,複数の項目が新たに加わりました。

③コンパクトなB5判で,よりお求めやすい価格に
サイズが小さくなり,初版よりも安価になりましたが,項目数は増え,内容はより充実しています。

Ⅰ 総 論
1.救急・集中治療領域と薬剤師
2.多職種連携と薬剤師の役割
3.救急医療体制
4.救急医療における医療安全

Ⅱ 薬剤師の業務
1.薬学的管理
2.薬剤の適正使用と薬物動態
3.医薬品管理と医薬品情報
4.感染対策
5.臨床研究・治験
6.医療機器・医療材料の知識
1)医療機器
2)医療材料

Ⅲ 救急・集中治療
1.初期診療
2.気道・呼吸管理
3.循環管理
4.体液管理
5.腎代替療法施行時の薬物療法
6.予防的薬物療法
7.栄養管理
8.痛み・不穏・せん妄の管理
9.感染症の診療
10.小児診療
11.高齢者診療

Ⅳ 病態各論
1.心停止
2.アレルギー
3.呼吸器系疾患
4.循環器系疾患
5.中枢神経系疾患
6.精神神経系疾患
7.消化器系疾患
8.腎・泌尿器系疾患
9.小児疾患
10.産婦人科系疾患
11.敗血症・多臓器機能障害
12.外 傷
13.急性中毒
14.熱 傷
15.環境に起因する障害
16.窒息・異物・刺咬症

Ⅴ 救急医療を取り巻く知識
1.法的脳死判定
2.災害医療
1)総 論
2)薬剤師の関与
3.法律の知識
1)救急医療に必要な法律の知識
2)薬剤師の法律基礎知識
4.生命倫理・医療倫理

 索 引

関連書籍

  • 救急医学 2017年11月号
  • 救急医学 2016年11月号
  • 救急医学 2014年11月号
  • 症例に学ぶ成人呼吸ECMO管理     【売り切れ】
  • 母体救命 アドバンスガイドブック J-MELS

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲