ファーストエイド[補訂版]

ファーストエイド[補訂版]

すべての看護職のための緊急・応急処置

  • 定価 4,968円(税込)
  • 監修:日本救急看護学会
  • 編集:日本救急看護学会教育委員会
  • A4・236ページ・並製
  • 発行年月:2013年06月
  • ISBN 978-4-89269-804-0
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

場所や状況を問わず様々な救急・急変時に、看護職として適切な緊急・応急処置ができる人材を育成するために、日本救急看護学会の主催による研修コース「ファーストエイドコース」が開催されます。本書はその標準テキストです。
本書は、専門的な救急処置が開始されるまでの間に行う、看護職としての適切な救急初期対応をフローチャートにてわかりやすく解説し、各項目ごとに「Q&A」で学習したことを確認できるように構成しており、より知識を深めるために、医療処置や医師の介助についてはコラムで解説しています。また、付属のDVDや携帯電話で行えるe-Learningでさらなる学習を進めることができます。
補訂版では、「JRC蘇生ガイドライン2010」に即して、「心肺蘇生法(CPR)」と「小児」の項を改訂しています。

※日本救急看護学会主催の研修コース「ファーストエイドコース」には、本書の購入が必須になります。

I章 ファーストエイド概論

01 ファーストエイドとは
ファーストエイドとは/ファーストエイドが必要な状況とは/患者(傷病者)・家族の特徴/ファーストエイドの実践者

02 ファーストエイドと看護
ファーストエイドにおける看護師の役割/他職種/他部門との連携/看護の責任と関連法規

II章 ファーストエイドの基本的対応

01 安全と状況確認

02 感染予防対策
スタンダードプリコーション(standard precautions)とは/具体的な予防策

03 応援の要請

04 初期観察とアセスメント
第一印象とバイタルサインの観察/緊急度の判定/フィジカルアセスメント(ファーストエイド時の問診,視診,聴診,触診,打診)

05 緊急検査
パルスオキシメーター/12誘導心電図/心電図監視装置(心電図モニター)

06 患者・家族への精神的援助
患者・家族の訴えを十分に聴き,思いを受け止める/患者・家族の安楽と安寧が維持できるように努める/患者・家族にわかりやすく情報を提供する/医師の説明が理解困難な場合は仲介する

07 情報の共有と記録
経時的に記録する/正確・簡潔,客観的に記録する/記録はその場で記録する

III章 ファーストエイド各論

01 心肺蘇生法(CPR)Cardiopulmonary Resuscitation
心肺蘇生法とは/心肺蘇生法の必要性と意義/心肺蘇生法の啓発/一次救命処置/二次救命処置の概要およびファーストエイドと看護の連携

02 ファーストエイド時の基本的処置
体位と搬送/止血法/包帯法/創傷のケア

03 ファーストエイドが必要な患者の主要症状と看護
急性症状/出血・外傷/熱傷/中毒/妊婦/小児/環境による障害/精神症状/その他

関連書籍

  • 臨牀看護 2013年10月増刊号
  • 臨牀看護 2011年3月増刊号
  • 臓器提供時の家族対応のあり方
  • 緊急度判定支援システム JTAS2017ガイドブック
  • 緊急度判定支援システム JTAS2017

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲