イギリス蘇生協議会Immediate Life Supportマニュアル

イギリス蘇生協議会Immediate Life Supportマニュアル

ヨーロッパ蘇生協議会蘇生ガイドライン2010準拠

  • 定価 3,888円(税込)
  • 監修:岡田 和夫(日本蘇生協議会)
  • A4・90ページ・並製
  • 発行年月:2012年11月
  • ISBN 978-4-89269-782-1
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

本書は2008年12月に刊行をされました「ヨーロッパ救急蘇生(ERC-ILS)テキスト」の改訂版にあたります。イギリス蘇生協議会のILSコースのテキストとして作られた「Immediate Life Support Third Edition」の日本語版です。翻訳だけでなく、わが国の「JRC蘇生ガイドライン2010」やアメリカ心臓協会のガイドライン2010との相違点についても解説・訳注しており、蘇生法に関する論点や根拠についてより理解ができるよう構成しています。

第1章 ヒューマンファクターと蘇生の質

ヒューマンファクター/重篤な傷病者をマネージメントする際のコミュニケーションの重要性/蘇生チーム/良質なケア/より理解を深めるために

第2章 重篤な傷病者の認識と呼吸循環停止の予防

はじめに/院内心停止の予防:予防の連鎖/重篤な傷病者の認識/危機的病態への対応/重篤化と呼吸循環停止の原因/ABCDE アプローチ/より理解を深めるために

第3章 院内蘇生

はじめに/なぜ院内蘇生は個々で異なるのか?/病院内で虚脱した傷病者のための手順/より理解を深めるために

第4章 二次救命処置アルゴリズム

はじめに/電気ショック適応リズム(VF/VT)/無脈性電気活動と心静止/CPR中に行うこと/CPRの中止と死の判定/より理解を深めるために

第5章 気道管理と換気

はじめに/気道閉塞の原因/気道閉塞の認知/窒息/気道を開通させる基本的技能/基本的な気道管理技術における補助器具/酸素/吸引/換気/CPR 中に用いる声門上気道デバイス/気管切開中または永久気管瘻のある傷病者/より理解を深めるために

第6章 心停止リズム-モニタリングと心停止リズムの認識

はじめに/心電図モニタリング/心電図モニターによる診断/心停止のリズム/リズムストリップ

第7章 電気ショック(電気的除細動)

はじめに/除細動のメカニズム/除細動の成功を決める因子/電気ショックの安全について/自動体外式除細動器/マニュアル電気ショック(電気的除細動)/同期電気ショック(同期カルディオバージョン)/心臓ペースメーカーとICD(植込み型除細動器)/より理解を深めるために

第8章 蘇生後の治療

はじめに/心停止後症候群/蘇生の継続/さらなる評価/傷病者搬送/臓器機能の保護と適正化/予後の評価/臓器提供/蘇生チームへの配慮/より理解を深めるために

補足事項1 パルスオキシメトリーと酸素療法
補足事項2 心停止の治療に使用される薬剤
補足事項3 有用なウェブサイトの紹介
補足事項4 JRC 蘇生ガイドライン2010 のBLS/ALS アルゴリズム

関連書籍

  • 改訂第5版 救急診療指針
  • 改訂第2版 JPTECガイドブック
  • 事態対処医療
  • これで伝わる! 救急隊員実践英会話ポケットブック
  • 「病院船」が日本を救う

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲