看護に生かすベッド回りの人間工学

看護に生かすベッド回りの人間工学

  • 定価 2,592円(税込)
  • 編集:ベッド回り研究会
  • B5・192ページ・並製
  • 発行年月:2011年12月
  • ISBN 978-4-89269-749-4
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

安全で使いやすいものの開発には人間工学の応用が不可欠です。この人間工学の考え方でベッド回りの看護動作、看護用具の・用品の使用効果を検証します。また、フィードバック機構の考え方から、看護、理学療法、工学分野の専門家が、日々の看護ケアの結果である「心地よさ」「安楽」に迫ります。

フィードバックを見つめる

看護にフィードバックがなかったなら!

からだの動かし方を見つめる

からだに優しい動きかた,動かしかた

薬液・栄養剤の圧力を見つめる

注射器内圧で見える看護師の注射器操作のワザ/胃瘻からの半固形化栄養剤の注入圧について;手元圧力はどこに依存する?/胃瘻からの半固形化栄養剤の注入圧について;手動と注入用デバイスの比較/胃瘻からの半固形栄養剤注入用補助装置「パッくん」の開発過程と実用性の検証

気管内チューブを見つめる

望ましい気管挿管チューブの固定方法/気管内吸引時に使用してほしいスライド式鑷子の開発/細菌学的データに基づいた気管内吸引カテーテルの衛生管理方法について

手の使い方を見つめる

看護師・患者が想う「看護の優しい手」/物理面からみた看護の優しい手/坐剤の注入軟膏容器開発とユニバーサルデザイン/基剤型坐剤を疑似肛門へ挿入するときの力とパターン;成人と高齢者の比較

寝心地のコンフォート

ベッドを使いこなす/低摩擦素材ですべりを味方にする/ストレッチャー移送時の臥床者の安楽を考える

移動移乗のコンフォート

起居動作における補助用具の効果/座ったままでらくらく移乗/座ったままらくらく移動「摩擦の不思議」/坐位から立位への介助と負担の軽減法/患者立位介助のエビデンス

看護のコミュニケーション,ハイテク,境目

看護のハイテク化と人間工学/看護用語をわかりやすく表現するコミュニケーションでの工夫/看護の境目を考える!;境目になぜ注目するのか/看護の境目を考える!;あってよし境目,なくてよし境目

関連書籍

  • 知りたいことがすぐわかる 病態生理「症候編」
  • 知りたいことがすぐわかる 病態生理「疾患編」
  • 潜在看護師復職支援テキスト
  • 小児看護ケアモデル実践集
  • 小児看護 2018年4月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲