なぜ、患者と医者が対立しなければならないのか?

なぜ、患者と医者が対立しなければならないのか?

医療の不確実性の認識をめぐって

  • 定価 1,296円(税込)
  • 著:村田 幸生
  • 新書・200ページ・並製
  • 発行年月:2011年09月
  • ISBN 978-4-89269-737-1
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

なぜ、医者はトンデモ批判に反論できないのか?
なぜ、こんなにマスコミと医者では視点がずれているのか?
なぜ、医者の説明はうまく患者に伝わらないのか?
なぜ、医者は亡くなる患者さんに対してよき「おくりびと」になれないのか?
本当に「昔の日本」のほうがよかったのか?
なぜ、死、病気は平等ではないのか?

現役の医師として、そして実父、義父の闘病と死を経験した患者家族として、著者は「医者と患者のすれ違い」の原因について考える。患者と医者のよりよい相互理解のために。

関連書籍

  • 賢者の規範「医療事故調査制度」
  • 続・もうひとつの謎解き
  • 医療支える女たちの力
  • もうひとつの謎解き
  • なぜ、かくも卑屈にならなければならないのか

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲