「特定看護師(仮称)」とは何か?

「特定看護師(仮称)」とは何か?

新時代のチーム医療推進に向けて

  • 定価 1,296円(税込)
  • 対談者:有賀 徹
  • 対談者:中村 惠子
  • 新書・170ページ・並製
  • 発行年月:2010年12月
  • ISBN 978-4-89269-674-9
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

「特定看護師(仮称)」は、チーム医療のあり方を見直す厚生労働省の検討会により創設が提言されたものの、現時点ではまだ何一つ最終決定に至っているわけではない。しかし今、なぜ「特定看護師(仮称)」が必要とされ、その現実に向けていかなる取り組みが進められているのか、少なくとも当事者である看護職の方々、またチームとして協働、連携していく医師や関係職種の方々には、その現状を正しく理解していただく必要があると考え、本書を緊急出版することにした。

関連書籍

  • 在宅新療0-100 2016年11月号
  • 笑う角田には福が来る
  • 知りたいことがすぐわかる 病態生理「症候編」
  • 知りたいことがすぐわかる 病態生理「疾患編」
  • 看護に生かすベッド回りの人間工学

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲