在宅新療0-100 2016年4月号

在宅新療0-100 2016年4月号

在宅医療が地域の文化を変える

地域包括ケアは街づくり

  • 定価 2,268円(税込)
  • 第1巻第4号
  • B5判・96ページ
  • 雑誌コード 14081

『在宅新療0-100』は,0歳~100歳までの在宅医療と地域連携を考える専門雑誌です。
弊誌は誌名のとおり,0歳の子どもから100歳を超える高齢者,障害や疾病をもち困難をかかえるすべての方への在宅医療を考えることのできる雑誌であることをめざしています。
すべての方の生活の場での日々の暮らしを支える医療,看護,ケア,さらに地域包括ケアシステムと多職種連携までを考えます。

《 特 集 》

在宅医療が地域の文化を変える

地域包括ケアは街づくり

企画・構成:太田秀樹(医療法人アスムス)

 

【特集にあたって】

いずれ迎える“地域が主体となってケアする時代”を見据えて
太田秀樹(医療法人アスムス)

 

【各論;それぞれの地域づくりの特徴から】

●これからの街と市民を支える公共的サービスの望ましいあり方
土屋幸己(公益財団法人さわやか福祉財団戦略アドバイザー)

●認知症になっても住み続けられる街に
猿渡進平(医療法人静光園白川病院)

●地域の社会的関係資本とつながることからみえてくるもの
北川憲司(滋賀地方自治研究センター)

●「宮崎をホスピスに」の芽吹きから18年
市原美穂(認定特定非営利活動法人ホームホスピス宮崎)

●チームドクターファイブ(TDR5)の挑戦;地域が変わる,街が変わる
馬本郁男(医療法人馬本医院)

【関連論考】

●地域包括ケアシステム構築のための7つの視点;
地域のケア力を高める街づくり
太田秀樹(医療法人アスムス)

 

《 連 載 》

★巻頭グラフ★

●家で暮らす“人”を“良”くする 在宅レシピ帖 ③
飲みにくい栄養剤を美味しく食べる工夫
塩野﨑淳子(訪問栄養サポートセンター仙台)

●出たか出ないかだけじゃない 一人ひとりに合う 在宅での排便コントロール ③
直腸と肛門の機能とはたらきを知ろう
神山剛一(さいたま新開橋クリニックペルビックフロアセンター)

★専門知識★

●診療報酬から読み解く 医療政策の描く未来像 ③
平成28年度診療報酬改定(その1) 重症度・居住場所に応じた評価
奈倉道明(埼玉医科大学総合医療センター)

●高齢者医療を考える “フレイル”について知ろう ③
われわれはどう弱っていくのか?(その3)
「食・運動・社会性」の複合型フレイル予防戦略の推進に向けて
飯島勝矢(東京大学高齢社会総合研究機構)

●在宅医療で求められる“救急医療”って何だ!? ③
高齢者ならではの注意点アリ! 在宅医療でよく遭遇する胸部疾患
柳川勇人(やながわ在宅クリニック)

●教えて!小児在宅 知りたいアレコレ,聞きたいポイント ③
小児在宅における気管切開の管理(その1)
カニューレの種類と乾燥予防,スピーキングバルブ
近藤陽一(あおぞら診療所墨田)

●認知症の人との向き“愛”方 看取りまで寄り添う認知症支援 ③
認知症支援における“精神科的かかわり”のススメ
山内勇人(医療法人仁恵会佐伯保養院)

★運営・制度★

●Q&Aでみるみるワカル 在宅医療の制度とノウハウ ③
在宅医療の基本のキホン! 訪問看護で点滴をする!
永井康徳(医療法人ゆうの森)

●マインドを共有できる 在宅療養支援診療所の運営術 ①
職場と相思相愛になれる「人財」を確保セヨ!
木原信吾(医療法人ゆうの森)

●夢も苦労もてんこもり 訪問看護ステーション運営七転び八起記 ③
立ち上げ準備期(その2) まちのナースステーション八千代はこうして動きはじ
めた
福田裕子(まちのナースステーション八千代)

★実 践★

●在宅医療の基礎知識 手技からケアまで〔医療デバイス編〕 ③
在宅酸素療法(home oxygen therapy;HOT)
一戸由美子(社会医療法人河北医療財団河北家庭医療学センター)
矢尾知惠子(社会医療法人河北医療財団河北訪問看護・リハビリステーション阿佐谷)

●薬剤師が伝えたい 在宅医療に必要な薬の知識 ③
相互作用(その3) フェンタニル貼付剤vsフェニトイン錠
鷹野 理(三井記念病院)

★体 験★

●私の在宅履歴書 縁あって始めました ③
なぜ,やりたくなかった在宅医療を推進する立場になったのか?
小笠原文雄(医療法人聖徳会小笠原内科)

●十人虹色 在宅医療で大切なことは,患者さんが教えてくれた ②
腸閉塞でも食を楽しんだネグリジェ佳人(Bさん・73歳)
矢野博文(医療法人ゆうの森たんぽぽクリニック)

★暮らしのサプリ★

●暮らしに身近なひと工夫 医食健康講座 ③
便秘な世の中
岡田英志(岐阜大学医学部附属病院高次救命治療センター)

★対 談★

●care well cafe 秋山正子さんに聞く ③
子どもがいる自分には訪問看護は無理,とあきらめている人はたくさんいるはずで

第3回ゲスト:稲田圭子(まちのナースステーション八千代)

関連書籍

  • 在宅新療0-100 2017年5月号
  • 在宅新療0-100 2017年4月号
  • 在宅新療0-100 2017年3月号
  • 在宅新療0-100 2017年11月号
  • 在宅新療0-100 2016年7月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲