院内感染対策通知集

院内感染対策通知集

  • 定価 3,240円(税込)
  • 編集:日本感染症学会
  • 編集協力:厚生省医薬安全局安全対策課
  • A4・190ページ・並製
  • 発行年月:1998年07月
  • ISBN 978-4-89269-294-9
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

本書は,厚生省からこれまで出された院内感染関係の通知を網羅し,それぞれを斯界の第一人者が詳しく解説している.〈肺炎関係〉〈AIDS関係〉〈MRSA関係〉〈VRE関係〉〈レジオネラ関係〉など8項目14通知を収載している.院内感染対策の具体的な指針であり,その推進に大いに有用である.

I 肝炎関係
医療機関等におけるB型肝炎の予防について/B型肝炎の予防方法について/医療機関における院内感染対策の推進について
II AIDS関係
医療機関におけるAIDS感染の防止について/医療機関における輸血用血液の院内採血について/「エイズ問題総合対策大綱」について/AIDS調査の実施について/AIDS感染予防に関する留意点について/針刺し後のHIV感染防止体制の整備について

III MRSA関係
医療施設における院内感染の防止について(平成3年6月26日)/医療施設における院内感染の防止について(平成4年7月23日)/院内感染対策への積極的な取組みについて
IV VRE関係
バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)に対する院内感染防止対策について
V レジオネラ関係
院内感染防止対策の徹底について
VI 結核関係
結核の病院内感染の防止等について
VII クロイツフェルト・ヤコブ病関係
「クロイツフェルト・ヤコブ病診療マニュアル」の啓発普及について
VIII 食中毒関係
大規模食中毒対策等の医療施設への周知徹底等について

関連書籍

  • 院内感染対策ハンドブック
  • 院内感染対策Q&A
  • 新版増補版 消毒と滅菌のガイドライン
  • 救急医学 2015年9月増刊号
  • 救急医学 2014年2月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲