院内感染対策Q&A

院内感染対策Q&A

現場からのMRSA感染対策の疑問に答える

  • 定価 2,376円(税込)
  • 監修:厚生省健康制作局指導課
  • B5・148ページ・並製
  • 発行年月:1997年02月
  • ISBN 978-4-89269-262-8
  • ※記載されている所属・肩書は、出版当時のものです。

厚生省が1994年度から実施してきたファックスによる「院内感染対策相談窓口」には,全国の医療・福祉関係機関から実に多くの質問が寄せられ,その一つ一つに日本感染症学会のメンバーが丁寧に回答した.その内容を全てQ & Aに編集し直したのが本書である.現場の真の悩みや疑問がそのまま伝わる好著.

第1章 MRSAとその保菌者対策
Q1 MRSAの型について教えてください/Q2 MRSAの耐性について教えてください/Q3 「感染」なのですか。「保菌」なのですか/Q4 私たちの感染対策はこれでいいのでしょうか/Q5 MRSAと易感染性について教えてください/Q6 検体の培養と検査の回数はどのように考えたらいいのでしょうか/Q7 重篤なMRSA患者の入退院の基準はありますか/Q8 MRSA保菌者の外泊や外出はどのように考えたらいいのですか/Q9 「拡散群」「非拡散群」の判定の方法は/Q10 MRSAは空気感染しますか/Q11 職員のMRSA検出率のデータはありますか

第2章 MRSAの消毒薬と消毒の方法
Q12 MRSAの消毒薬の一覧を教えてください/Q13 MRSAとホルマリン消毒の有効性について/Q14 「シャットノクサス」とは/Q15 器具や部屋の消毒薬には何が適切なのでしょうか/Q16 病室消毒には「ステリハイド」は適切ですか/Q17 同一消毒薬を長期間継続使用して問題はありませんか/Q18 アルコール消毒について/Q19 白衣やガウンへのアルコールスプレー消毒は適切でしょうか/Q20 MRSAの鼻腔からの除菌に有効な消毒薬は/Q21 MRSAに対して煮沸消毒は有効でしょうか/Q22 強酸性水の一般的な評価について/Q23 胃内視鏡に対して強酸性水は消毒効果がありますか/Q24 MRSAの褥創感染に対して強酸性水は効果がありますか
第3章 病院におけるMRSA感染対策の方法
Q25 救命救急センターのMRSA感染対策の進め方は/Q26 病室・床の消毒薬は何が最適でしょうか/Q27 病室の噴霧式消毒の有効性について/Q28 床消毒にハイアミンは有効でしょうか/Q29 カーペットタイルの消毒はどのようにすべきでしょうか/Q30 食器やトレイなどの消毒について/Q31 MRSA患者退出後の物品の消毒の方法を教えてください/Q32 リネン類の消毒にはホルマリンは適当なのでしょうか/Q33 MRSA患者の回診の際の注意点/Q34 MRSA患者病室への入室時はマスクなどを使うべきでしょうか/Q35 MRSA保菌患者などへの感染対策について/Q36 MRSAあ患者のみを収容している病棟のエアコンについて/Q37 粘着マットの有効性について/Q38 MRSA患者からのゴミの処理はどうすべきですか/Q39 MRSA患者からの排泄物の消毒の方法は
第4章 業務管理上のMRSA感染対策の進め方
Q40 一般病棟の感染対策をマニュアル化したいのですが/Q41 ガウンテクニックの必要性/Q42 看護単位が同一の看護スタッフのMRSA管理基準について/Q43 MRSA患者病室で使用したカスト類の中材への返却時の管理について/Q44 食器やトレイ,車椅子などの中材への返却時の管理の方法とは/Q45 温冷配膳車の下膳時にMRSA患者の食器類は混在させていいのですか/Q46 MRSA患者の下着やタオルの洗濯時の消毒にハイターは適当ですか/Q47 MRSA患者使用のタオルの取り扱いについて/Q48 MRSA患者に使用したカテーテルの消毒方法について/Q49 診療ユニット上の医療器具に紫外線照射消毒は効果はありますか/Q50 MRSA患者の隔離と準隔離の基準を教えてください/Q51 MRSAの感染ルートの検索の意義などについて/Q52 MRSA保菌者の手術室への入室はどのように考えたらいいのでしょうか/Q53 MRSA保菌者の入浴の可否について/Q54 MRSA患者の死後の処置や持ち物の消毒はどのようにしたらいいのですか/Q55 妊娠中の看護婦がMRSA患者に接触する際の注意点/Q56 職員がMRSA保菌者となった場合の定期検査について/Q57 当院の院内感染対策マニュアルの妥当性をご判断ください/Q58 院内サーベイランスの際の疾患の選択について教えてください/Q59 病院職員と建物内のMRSA検査を実施するにあたっての留意事項とは/Q60 MRSA患者が多発してきました。対策はどうしたらよいでしょうか
第5章 症例にみるMRSA感染対策のあり方
Q61 褥創をもった意識障害患者からMRSAを検出/Q62 大腿骨頸部骨折患者の褥創からMRSAを検出/Q63 褥創からMRSAが検出された患者の院内移動について/Q64 膀胱全摘患者の尿からMRSAが検出/Q65 患者の喀痰からMRSAが検出/Q66 食道癌術後患者で喀痰よりMRSA検出/Q67 膝関節液よりMRSAを検出/Q68 新生児の鼻腔からMRSAを検出/Q69 新生児膿疱疹(MRSA)について/Q70 新生児よりMRSAを検出/Q71 妊婦のMRSA保菌について/Q72 入院患者にMRSA保菌者が増加してきました/Q73 患者へのMRSA感染の告知や往診時の注意点/Q74 精神病院でのMRSA患者の隔離や管理について/Q75 MRSA陽性の精神疾患患者の日常生活管理について/Q76 老人病院でMRSA患者が発生/Q77 老人病院でMRSA保菌者が増加/Q78 高齢者の尿中MRSA陽性者への対応/Q79 寝たきり老人の褥創からMRSAを検出した例の管理/Q80 寝たきり老人の口腔よりMRSAを検出/Q81 老人保健施設でのMRSA対策について/Q82 透析施設でのMRSA感染対策について/Q83 言語療法室でのMRSA感染対策について/Q84 MRSA保菌者のリハビリ室での感染対策について
第6章 福祉施設や地域活動におけるMRSA感染対策
Q85 老人ホームの保菌者への対応/Q86 老人保健施設の入所時の保菌検査について/Q87 特別養護老人ホームでのMRSA保菌者対策/Q88 特別養護老人ホームでのMRSA感染対策について/Q89 老人ホームでの保菌者の入浴について/Q90 MRSA保菌精神薄弱者の感染対策について/Q91 養護学校学童の生活管理とMRSA対策について/Q92 身体障害者療護施設でのMRSA感染対策について/Q93 重症心身障害児施設でのMRSA保菌者対策/Q94 MRSA陽性の脳性麻痺児などの訓練や生活について/Q95 MRSA保菌者と地域の入浴サービスについて/Q96 MRSA患者のデイサービスの利用について/Q97 在宅のMRSA保菌者への基本的な対応

関連書籍

  • 院内感染対策通知集
  • 院内感染対策ハンドブック
  • 新版増補版 消毒と滅菌のガイドライン
  • 救急医学 2015年9月増刊号
  • 救急医学 2014年2月号

書籍・雑誌検索

ページの先頭へ ▲